FC2ブログ

爆サイから『本質を見抜く』正しい書き込み方

書き込み
掲示板で叩かれる要素含め、盛り上がることに敏感な方もいらっしゃると思いますが、わたくしは叩かれない方が不安になるタイプ。

もし自分がコンサルした店で一向に叩かれなければ、逆に病んじゃう(笑)

当たり前ですが悪口を言われないのって『誰も見てない』『誰も気にならない』と同義語ですよね。あのガッキーだってアンチはいますし、どれだけ真面目に経営していても全員が賛同してくれる店なんてありえません。

それを恐れていたら当たらず障らずのものばかりになってつまらないので、わたくしは懲りもせず人々が気になる店作りに精進したいと思いますし、最終目的が『売上げ』である以上、この壁を越えてもらいたいと思っています。

で、去年オープン系のコンサルしたデリヘルがあるのですが、今年に入り『爆サイ』で荒れまくっております。

わたくし的には『待ってました♡』と心躍らせましたし、まぁなんだ、良くも悪くも盛り上がる時は店が一皮むけるチャンスなんですよ。ここで求人を頑張れば安定期に入るので、自分の役目が終わったようなものです。





批判は店の肥し

批判
デリヘルはお客さんからアンケートを貰える仕組みを作るのが難しいので、客観的な評価を知りたいなら2chや爆サイになってしまいます。

叩かれ方にも種類がありますが、真面目に営業している上で叩かれることについてはタメになる部分もあるし、お客さんの生を声を聞けるチャンス。

『お客さんはこう思っているんだな』とか『女の子の評価』『従業員の対応』『他店の評価』など、掲示板から真理であろう部分を汲み取りカイゼンする。


掲示板は店の肥しになるのです。


クレームだってそう。店が悪かろうが悪くなかろうが、まずは『申し訳ありません』から対応していき、お客さんの意見に耳を傾ける。

経営者って良くも悪くもサイコパスな御方が多く、自分の考えが一番正しいと思っていますよね?

それが決断力に繋がることでワンマン経営の良さでありつつも、頑固な考え方が柔軟性の妨げになったり本質を間違えたり、物事をスムーズに解決できない悪い面もあります。

恋愛と違って商売は悪い対応を一回やっただけでアウトになってしまうことが多々ありますから気をつけましょうね。





わたくしの書き込み方

ブログ
良い店と悪い店の違いは、荒れるにしても『長く続くか否か』だと思っています。いわゆる盛り上がる期間が長ければ長いほど良し。もし一瞬で終わるようなら店作りを反省すべきと思うくらい。

では荒れた掲示板の中からどうやって貴重な意見を出してもらうか・・です。

わたくしが最近書き込み続けたことは、『批判するなら具体例を出せ』『批判するならレポを出せ』『批判するなら代案を出せ』この3つ。

もちろん具体的な批判レポには敬意を払います。『ただのアンチかと思ったら見直したよ』的な。

具体的に書けるということは、それがたとえ業者だろうが少なくとも一回はお客さんの立場になったということで、お客さんの声として受け止めなければいけませんよね。

また受け止める気持ちを持ちつつも、批判ばかり続いてはそれもちょっと困るので、『どうせヒガミ業者だろ』と適度に散りばめ


人のせいにする(笑)


コレも大事なポイント。掲示板を見ている方は『あ、他業者が叩いているんだ』と頭の片隅に入れてくれます。

店側には自分のコトを擁護する書き込みは、どうせ『店員乙w』の返しだからやめましょうと伝えています。真面目に運営すれば度が過ぎる書き込みに反発してくれますし、そんな熱狂的ファンを作り出していくべきです。





女の醜い叩き合い

女の闘い
掲示板の厄介な点は『女の戦い』です。

在籍数が増えてくると、嫉妬や恨みから気に入らない女の子を叩く娘だって出てくる。それもお客さんのフリをして叩くのです。

前にもいったように、女は美人が嫌いです。一見、仲良くしてそうに見えても腹の中までは知りようがありません。

それを出来るだけ防ぐには、女の子同士が極力会わないように個室待機にするべきだし、女の子の素性を話してもいけない。あくまでも女は喋る生き物。


口は災いのもとです。


だからといえ、お客さんからの情報で叩く場合もあるので全てを防ぐことはできませんが、インフルエンザと同じで重症になる前に予防はできる。

また書き込む女の子を特定できたとしても突っ込みづらい。

店員は女の子1人1人の味方ですし、女の子だって店員は私の味方だと思っているので、書き込みを突っ込むことにより逆ギレだってある。そして店を辞め、今度は店の内情を叩く。

ということで、自分の店は大丈夫、自分の店の娘はそんなことしないと信じる気持ちは分かりますが、全ての物事に『備えあれば憂いなし』という昔からの格言を残して本日のブログを終了させて頂きます。





本日の格言
批判は店の肥し、カイゼンは日本人の得意とする部分です。





おススメ記事
■絶対に女を信用してはならぬ
■求人・お客さん・デリヘル開業・仕事と金の『格言集』
■写メ日記が書けずに苦労している皆様へ贈る言葉【前編】






次のページへ

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら