FC2ブログ

僕は男として、乙武さんを見習いたいと思う。

見習う
世間では簡単に寝る女の子を、『ビッチ』とか『ヤリマン』と表現し男達は見下すような視線をおくります。

そして、簡単に寝る女の子には『冷める』という意見すらあります。男って本当にワガママで、落とせないとブーブー言うクセに簡単過ぎてもつまらない。

しかし自分が考えるには、世の中には簡単に寝る女と、そうでない女がいるのではありません。女の子はタイミングやシュチエーション次第で


簡単に寝る時もあれば、
簡単に寝ない時もある。



わけですね。もちろん『簡単に寝る女には冷める』という意見も分かります。大沢樹生の実子騒動のように、男は妻に浮気されると産まれてくる子供が誰の子か分からないという生物的ダメージを被ってしまう。

それゆえ処女は高値が付き、また、結婚するなら純粋で鉄のパンツを掃いた女がいいという男の本能があるので仕方がありません。

一方で別の考え方もあります。貴方と簡単に寝てくれたということは、彼女は少なからず魅力を感じているからともいえます。つまり、彼女は貴方そのものに魅力を感じていてくれている。

それなのに『ビッチ』とか『ヤリマン』といった感じで女の子を見下すとは何たる無礼でしょう。





乙武さんを見習いたいと思う。

乙武
乙武さんの活躍を見たら、身体障害者というハンディキャップを乗り越え、五体不満足ながらそれに屈すことなく女を口説く姿勢を持つということは、わたくしを含め多くの男達に勇気を与えたと思います。

逆に五体満足なのにモテないといっている男達は、単なる努力不足だし、甘えているということが分かるはず。

たとえ一文無しになったとしても、髪の毛がとうとう一本もなくなったとしても、乙武さんの不自由さに比べれば大したことはありません。

女の子はとにかく優れた男が欲しいのです。乙武さんのような優れた男です。

それを見分けるためにイケメンや金持ちといった部分を重視するのですが、優れた男としての最大の魅力は『他の女にモテている』事実そのものになります。


つまり、女にモテるから次々にモテる。


女はこうした嗅覚を備えており、だから毎回遊ばれるような恋愛に自らを追い込んで行く。恋愛はビジネスと同じで数々の女子を口説き落としてきたという実績そのものが女を惹きつけているわけです。

そうじゃなければ5人中2名がワンナイトに至ったという説明がつかないモテっぷりだと思う。





リスクなきワンナイトラブ

ワンナイトラブ
人間には理性があり、道徳があり、社会があります。しかし、このブログに道徳感を持ち込むことを期待している方はいないと思うので敢えていうと、ワンナイトで終わる恋愛は男にとって非常に都合が良い。

女を抱く行為は常に妊娠の可能性がついてまわりますが、仮にワンナイトで終わると男としての経済的な負担・リスクがなく行為ができます。もちろん女の子の方も避妊具で対処できます。

そうはいっても簡単に寝てくれる女は多くない。

確かに乙武さんは知名度もあり金もそこそこ持っているでしょうが、決してそれだけでは語れないハングリー精神やテクニックがあったと思います。

たとえば現実の世界で多くの男がモテない、セックスができない原因は、単純にアタックする回数が少な過ぎる。結局のところ『とにかくひとりゲットするまでアタックし続ける』ことが


最強の戦略のうちのひとつなのです。


もしフラれたとしても、悪いことではありません。フラれるたびに経験値がアップしていくので、ある一定回数をこなせば自然と上達するからです。

世間には乙武さんの資質を非難する方々も多いのも事実ですし、結局バレたといった点はまずい。非常にまずい。

しかし、我々男達はむしろ乙武さんのハングリー精神を見習うべきです。女にモテ、ビジネスで成功し、幸せな結婚をして、多くの子孫を残すことで日本に平和がもたらされるのであります。





本日の格言
五体満足なのにモテないといっている男達は、単なる甘え。





次のページへ

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら