FC2ブログ

写メ日記の更新頻度と利用数は比例しない(いつだって市場は正しい)

潰す
ツイッターでは報告済みですが、20年、いや20年は言い過ぎた。それくらい続いた店が閉店。そして、後続店として再度オープンしました。

予定では来年スタートだったのですが、まぁ色々ございまして、閉店理由はどうでもいいかと思うので多くは語りませんが、『店を作ってきた数』も『潰してきた数』も日本で指折りの人物になってきたかと思います。(自虐ですよ?)

わたくし自身、大して成功してきた人物ではありませんが、その中でもちょっとした成功を重ねるたびに裏では影ができてきました。

原因は成功するまでに生み出してきた様々な歪や、成功したと思うことによる慢心だったり、虚栄心。単純に周りの人間の嫉妬心かもしれない。

そして仲間が去っていったり、いままで支えてくれていた人達がいなくなったりする。貧しい時を支えてくれた恋人が去っていったのも、なぜか成功した後だったりしました。

ということで新たなスタートを機会に、ブログを書き始めて最も謙虚な自分がおります。はい。





写メ日記の更新頻度と指名数

協力
人はなんだかんだ合理的に行動しようとしています。経営者であれば、誰だって自分の店を良くする為にどうすればいいのか・・と考えて行動するでしょう。

ところが人は何を信じるかによって行動がまるで違ってきます。

たとえば『写メ日記』なんてそうですね。確かに写メ日記は需要がありますし、更新頻度でアクセスだって増えます。店の認知度も上がる。利用してくれたお客に認知的不協和の解消をさせる役割にもなる。




写メ日記をこよなく愛す経営者さんは、日記の内容はもちろん、更新頻度も重要視しています。更新をポイント制にして給料に反映させている店舗さんだってあるでしょう。

そこで、です。写メ日記の更新頻度が実際の来客数にどのように影響するのか調べたことがあります。


■サンプル数 51人
■パターン① 週1更新
■パターン② 週2~3更新
■パターン③ 毎日1回以上更新


個人差を少なくするように、『同じ女の子』というのがポイント。

A子ちゃんが4月は週1更新、5月は週2~3更新、6月は毎日1回以上更新。自分のお客さんの店舗含め4店舗、合計51人に協力してもらう実験です。

そして本指名を除く(本指名は写メ日記以外の効果が大きいと思われる為)、指名の数が写メ日記の更新頻度と比例するかどうか。

その結果・・・

毎日1回以上更新した月よりですよ、週2~3更新の方で51人中36人の女の子が指名が増えたのです。つまり、更新頻度と来客は比例しなかったのです。

このように合理的に行動しているのに、全く逆の結果が出ることがあります。もちろん時期によって集客にバラつきがありますし、サンプル数も決して多くはないでしょう。そして具体的な因果関係だって証明できません。仮に憶測で語るなら、


もしかしたら更新の必死感がお客に伝わると利用したくなくなるのかも・・・


求人広告でもよく見られるケースですが、必死感を出してアピールすると振り向いてもらえないように、この程度の憶測しか語ることが出来ない実験だということも事実。別に結果が正しいと認識してもらいたいわけでもありません。

しかしながら写メ日記を書くことによって、実際に利用してもらうことが真の目的なはず。せっかく頑張るのであれば、本質は何なのか知っていた方が得ですよね。

大事なことは何を信じるかです。人の言うことなんて聞かなくても、『市場』だけ見て金の流れを判断すること。わたくし自身も市場原理しか信用しておりません。市場が受け入れてくれたのならそれでいいのです。





全ては市場が正しい

受け入れる
昔、女の子が受け身になるサービスをとても嫌う経営者さんがいらっしゃいました。責め好きが多くなると客層が悪くなる。指入れなんて以っての外。

とにかく客層を良くし、女の子が定着し続けることが第一。もちろんそれで儲けたい。

なるほど。確かにデリヘルにおいて女の子が出勤しなければ何も始まらないことを考えると合理的であり、この考え方が正しいとか間違っているとか、そんなことはどうだっていい。


問題はその経営方針を市場が受け入れてくれるかどうかです。


市場が受け入れてくれるならば、サービスはソフトで、しかも集客でき、そして自分も女の子も稼げる。こんな天国はありません。ところが市場が受け入れてくれなかった場合はどうなるか、それだけの話。

このブログは何が正しいかの議論をしているわけでもなく、倫理観を語っているわけでもなく、わたくし自身の考え方を正当化しようとしているわけでもなく、ただありのままに現実の世界を観察しているだけです。

そして風俗という市場がどうなっているのか理解し、さまざまな目的の為に最適戦略を考えているだけ。それは価値中立であって、誰がいいとか悪いとか、世の中はこうあるべきだとか、そういうことは関係ありません。

お金は誰もが欲しいわけですが、市場原理の本質を理解して働かないと事態がさらに悪化するケースだってある。そして何が正しいのかは市場だけが知っている。それだけです。





本日の格言
君に金がない理由を教えてやろうか。それは君が金だけをひたすら愛さないからさ。金というものはね、何もかも愛するような浮気者には身を任せないものだ。- Finley Peter Dunne -





プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら