FC2ブログ

出稼ぎ風俗嬢を使っちゃいけない

駅
わたくしが社会に出て強く感じたことは、世の中のほとんどの出来事は『金と女をめぐる競争』だということです。

男たちが金と女を奪い合い、女たちはそのような社会の中で、いかに有利な立場に身を置くかに心血を注いでいる。

これを風俗嬢で置き換えると、地元で売れないから『女の子が不足している場所』へ出稼ぎへ行き、自分を高く売ることになる。

風俗嬢さんも商売である以上、1円でも高く稼げる場所を求めるの行動は真っ当な考え方で、自分を高く買ってくれる店へ出稼ぎに行くことは資本主義経済である以上、正しい判断である。

ところが、店側から見た場合はどうだろう。在籍数が少ないとはいえ、『出稼ぎ風俗嬢』を使うべきだろうか??

先に結論をいうと、出稼ぎ風俗嬢を使っちゃいけない。又、出稼ぎ嬢向けの広告を出すのは資金の無駄であり、地方都市は地元娘に専念すべきなのだが、それにはこういった理由があります。





出稼ぎ風俗嬢は売れない風俗嬢でしょ??

出稼ぎ
簡単にいえば、この一言に尽きます。

これは確率の話です。もちろん個別の話をすれば、色んな理由で出稼ぎしている娘もいると思う。

身内にバレるのが心配で、地元広島で働けないから大阪まで出稼ぎ風俗嬢しているような場合もあるだろう。

が、多くの出稼ぎ風俗嬢さんは今の店で稼げないから稼げる場所を求めている。そして、口コミやスカウトマンの美味しい情報を頼りに出稼ぎに出る。

その心理の根底は『楽して儲けたい』になっているので、頑張って接客して稼ごうと考える娘は残念ながら存在しません。

そりゃあ、1・2ヶ月働きに行くだけで本腰入れて、固定客つかもうと接客するわけありませんわな。貴方が短期間の出向先で真剣に仕事しますか??しませんよね。これが人間、人間だもの。。





地方は『地元愛』が強い

高知
面白いことに、飲食店は県外産の方が上手くいきやすい。

各都道府県には各地の名産・名物がある。秋田県なら比内地鶏だし、鹿児島ではさつまあげ。高知はカツオ、大阪では串カツだ。

こういった地元の名物を出す、高知でカツオのたたき専門店を出す感じだ。ところが、地元の人は普段の家庭料理で出てくるからまず地元の物に興味が無い。せっかく外食するなら普段食べないものが食べたいと思うはず。

つまり、地元民をターゲットにするなら、高知でカツオのたたきを出すのではなく県外産の比内地鶏を提供する方が成功率は高くなる。


ところがだ、風俗の場合は状況が違ってくる。


その昔、東京でホテヘルを経営していたオッサンがいました。そこそこ景気も良かったので、調子に乗ったオッサンは地方に箱ヘルを出店しました。

オッサンは、スカウト会社に依頼して女の子を集め始めますが上手くいきません。女の子がなかなか集まらないので、オッサンは考えます。


『そうだ、東京から女の子を呼んじゃえ!!!』


既存店が新規でオープンさせる時によく使う手段ですが、同じように東京の女の子を地方へ出張させたのです。

ところが、東京で人気がある娘でも地方店では思うように人気が出ません。オッサンは『地方は地元愛が強い』『地元人は地元人に愛着が湧く』ことに全く気づいていなかった・・・。

じつは、この昔話はわたくしのこと(反省)です。そして、地元娘を呼び込めるよう、求人サイト制作に力を入れるきっかけになったのです。





本日の格言
それほど失敗をしない人は、たいした挑戦をしていない。





関連記事

Google+ローカルページで、今風俗に行きたい人を集客!! |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら