FC2ブログ

メルマガ一覧表

テキストリンク
わたくし、基本的にメルマガで儲けようとしているわけではありません。

一番嬉しいのは、いいこと教えてもらえるから『アンタのことをサイトやブログで他の人にも紹介してあげるね』といった形です。

もちろんコチラとしても、ブログでは書けない内容・・・目からよだれが垂れるくらいのメルマガをお届けしようと思いますので、ご希望の際は配信条件をよく読んで頂いた上でご連絡下さいませ。



メルマガ一覧表



余計なお世話ながらAV女優デリヘルを分析してみた!(続きはメルマガで!)
儲かる店作りは、高いお金を支払える顧客をターゲットにすること。しかし、高級デリヘルを作っても儲からない明確な理由がある。こちらを読めば根本的な高級デリの致命傷が分かります。


風俗店を作くるアイデア術~具体的な成功例から学びたい方へ(続きはメルマガで)
どんな店を作ればいいのか悩んでいる御方は、隙間を見つけるアイデアをわたくしが実際に作った店を参考にポイントをご紹介しております。


看板嬢を書かずして風俗は語れない。(続きはメルマガで)
顔出ししてくれる、取材に応じてくれる看板嬢を作り上げることが成功の近道です。その看板嬢について書いたメルマガです。


風俗業界にマグネチュード10.0の手法!!!・・・(続きはメルマガで)
ターゲットを絞る・お客を選んで成功した手法を、わたくしが実際に作った店を参考にポイントをご紹介しております。


M性感を作ったときの話(隙間と効率をメルマガで!!)
【無料版】こちらはメルマガ全記事をご購入頂いたお客様へ無料配信のメルマガです。いかに求人を考えながら店を作るべきか。そして、わたくしが実際に作った店での失敗談がメインになります。


ブログで求人を集めたい!?まぁ、自分だったらこうする的な話。(続きはメルマガで)
【無料版】こちらはアンケートをご回答頂いた皆様へ無料配信のメルマガです。求人のブログの書き方、お金が無くても手間暇掛ければ求人が来る仕組みが作れる話を実際の成功例を参考に書いております。


業界未経験を集める方法【続きはメルマガで】
風俗業界にもいろんな規制があります。女の子を集める求人だって規制があります。その中でどうすれば上手くやれるのでしょうか。この手法をメルマガでお送りします。


地方で頑張っているデリヘルは、具体的にどう頑張っているのか?【続きはメルマガで】
【無料版】人口が少ない地方で活躍するデリヘル店は、具体的にどんな行動をしているのか。この部分にスポットライトを当ててみます。





【無料配信の条件】

■ウェブサイトにて当サイトをご紹介して頂く
■ブログにて当サイトをご紹介して頂く

上記うちどちらかになります。たとえば、風俗店さんならサイトやブログに当サイト(デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ)をテキストリンクにて紹介して下さい。

※1サイト(リンク)=1記事になります。
※リンクは削除せず半永久的にお願い致します。
※バナータイプはごめんなさい。
※作ったばかりのブログは対象外となります。

また、風俗店の年齢認証ページにテキストリンクを設けて頂いた方には、①~⑤記事を無料配信することに致しました。


【有料配信1記事1000円】

身元が分かるようなサイトやブログが無い方は有料となり、1記事1000円になります。当サイトをネット上で紹介してくれた場合の作業代を考えると、その程度の金額でバランスが取れるからです。




【お問い合わせ先】
問い合わせ先は、≪ fuzokuup@yahoo.co.jp ≫になり、

■お名前
■ご連絡用メールアドレス
■ご用件

以上を記載して頂きお送り下さいませ。

なお、48時間以内に返信がない場合は迷惑メールフォルダーに送られている可能性があります。それ以外の場合はお手数ですが再度メールをお送り頂ければ幸いです。

その他、ご不明な点があれば何なりと申し出下さいませ。お手数おかけしますがどうぞ宜しくお願い致します。。






アンケートの意味を深く掘り下げてみる |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら