FC2ブログ

アンケートの意味を深く掘り下げてみる

ベットの女
先日、求人用のブログの書き方を記事にしたのですが、気づいてくれて良かった!そうだよS君。アナタのことだよん(笑)

さらにいうと、部分的に修正するより新しく作り直した方がいいかも。

たとえば、iPhoneが壊れてAppleストアに持ち込むと、修理するのではなく新品と交換してくれるのは、壊れた原因を突き止め修理するより新品を渡した方がコストが安くつくから。ブログもこれと同じってこと。

で、『アンケートを記載して送信頂ければメルマガ無料配信』を行ったところ36件のご回答がありました!流石は無料バージョン!お陰様で当分ネタに困ることはなくなりました!ご協力ありがとうございました。

ちなみに有料購読は無料版の1/3もないけどね(笑)





アンケートでお客を知る

生の声
儲かる風俗店を作りたいなら以下の2つのどちらかです。

①女の子のルックスで勝負
②女の子のサービス内容で勝負

女の子のルックスで勝負する場合、可愛くてちょっと愛想良ければベットにひっくり返っているだけでお客は満足なんだから、『可愛い』『きれい』の容姿が重要になる。そして、店側とすればサービス内容は女の子任せでいい。

逆にサービスの質で勝負している店舗の場合、女の子全員が一定以上のプレイ内容が必要であり、サービス内容が悪い女の子がいれば改善しないといけません。

だからサービスを謳う店舗ヘルスやホテヘルは、お客にアンケートを取り、『女の子の接客』を確認しようとしますよね。

わたくしも自分のことを知ってる読者さんに、『こたろうさんの店はホテルの前でよくアンケート取ってましたよね』とメール貰ったこともあるし、先日の読者アンケートもそうですが、


お客さんの生の声を知りたい。


ちゃんと経営していれば誰だってそうだと思う。風俗店の場合、お客が減り、女の子が減ってくると一気に過疎感が強まり衰退するのは明らか。『××もう終わってるね』という認識が一気に高まるからです。

だから店のサイトには掲示板の設置が必要だし、アンケートの為の割引なら進んで行ってもいいと思う。





アンケートの意味を深く掘り下げてみる

依頼
福崎理論でいえば、じつはアンケートで最も重要なことって、『女の子の接客』を知ることではありません。それは二の次。では何が重要かといえば、


こんなにしっかりしてる店なんだ!!!


と、お客さんに思ってもらえるようにすること。ここがポイント!本来、アンケートなんて応える側は面倒です。今やモノを購入したり、美容院などでもアンケートを求められるが、応える側にメリット無いのに真剣に記入しませんよね。

風俗の場合、よっぽど女の子の接客が良くないと快く応じてくれない。終わった後に店員の顔なんて見たくない。そこをお願いするんだから、従業員にアンケートの取り方を教える時には


『女の子はどうでしたか??』と聞く前に、貴方がアンケートを取る姿勢はどうですか??


と教えていました。いわゆる、女の子の接客どうこう聞く前に貴方の接客態度をちゃんとしてね。女の子がいくら頑張っても、店員の態度が悪いと何にもならないよ。ということです。

まぁ自分自身に自戒の意味もありますが、こちらが悪かろうがどうだろうが、クレームが来たらまずは謝る。そして素早く善処する。迷惑掛けたらお詫びする。

たとえ二度と店に来てくれなくても、風俗店は人気商売なんだからクレームの対応はしっかりする仕組みを作っておいた方がいい。良い噂は中々広がらないけど、悪い噂はすぐ広がるしね。





今年の御礼
今年最後のブログとなりました。このブログを読んでくださる読者様、今年もお付き合い頂き誠にありがとうございました!

そして、こんなブログからお仕事ご依頼くださった皆様。至らぬ点もありご迷惑をお掛けした点もあったかと思いますが、本当にありがとうございました。来年も皆様の益々の御発展をお祈りしております。よいお年をお迎えくださいませ。。





関連記事

風俗媒体の越後屋、ヘブンネット様のランキングに踊らされている方々へ。 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら