FC2ブログ

風俗媒体の越後屋、ヘブンネット様のランキングに踊らされている方々へ。

ヘブンネット
年末行ったアンケートで、『ヘブンネットのランキング対策』に悩んでおられる方々が最も多かったので今回はこの話題です。

皆様もご存知の通り、ヘブンネット様は東海・横浜を治める地主から今や全国をほぼ手中に治める天下人になられました。

そのヘブン様、『独自の方法で集計』するという素晴らしい言い回しでランキングを決定されており、民はその恐怖に屈しております。つまりヘブン様は明確なランキング基準は示さず



自分の思うがままに操作したいのですよね。


写メ日記のランキングを見ても、各店舗1名づつ。女の子ランキングを見ても、やはり各店舗1名づつ。これを操作といわずにナンというのでしょうか。

きっと広く浅く生かさず殺さずでランキングを変動させ、お店側を煽ってらっしゃるのですね。わかります。





ランキングという素晴らしい施策!!

写メ
スマホ時代が到来した影響で、風俗媒体の広告収入は絶対落ちます。なぜか。スマホは画面がPCより小さいので、特別広告を沢山入れることが不可能。

そこでヘブン様はランキング形式を採用し、各店舗を縦長スクロール形式の広告にしたのです。というか、スマホ時代が来ることを予測し、本当にこれを狙ってやり始めたのなら


なんて素晴らしい施策!!


ランキングが上がらないお店さんには、『もっと更新して下さい』『もっと日記書いて下さい』と何でもお店の責任にできますし、さらに目立ちたいならプラン変更してと言えますもんね。まさに柔よく剛を制すの巴投げのようです。

さらにナイスタのパクリ(たぶん)である写メ日記を確立させ、それを基に風俗店からリンクを貼らせるというSEO対策まで着実に遂行されている。

ぴゅあらばなんて莫大なリンクや広告を購入してSEO対策を行ってきたというのに、わたくしだってリンクが欲しくて半日かけてメルマガ書いてるのに・・・

ヘブン様はタダ同然でリンクが付くんですもの。出すものは1円でも少なく、取れるものは1円でも多くが経営の鉄則ということをよくご存知だと思われます。

はぁ、褒め殺しも疲れますね。。





本当に価値があるサイトを作りたい!

広告収入
ここからは個人的な願望です。

じつは昔、『IkebukuroWalker』の管理人は身をもって池袋中の風俗店を利用し、格付けを行っておりました。

越後屋ヘブンのようなビジネス感丸出しの媒体ではなく、広告掲載している店舗もそうでない店舗も平等に格付けし、観覧者に親切な『公平性』を出していたサイトでした。


そこで!!!


■貧乏したって風俗あればいい
■女房いなくたって風俗あればいい
■三度の飯より風俗が好き!!

広告収入が入ったら利益は全部風俗に使っちゃる!!・・・みたいな粋な御方がいらっしゃいましたらご一報下さい。わたくしも微力ながら見合うサイトをボランティアで作らせて頂きます。

広告を入れる入れないは関係無しに、店の規模は関係ナシに、ちゃんと経営している店が評価される公平なサイト。風俗客にとって本当に価値のあるサイトを作りましょう。

5年後・・・いや、10年後にヘブンを脅かす存在になれるといーな。





新年のご挨拶
遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。本年もぼちぼちですが更新して参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。。





関連記事

ヘブンネットのランキング対策ってどうすればいいの←なにもしない。 |

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

地域や店の相性もありますが、ヘブンは掲載する方向で考えても良い媒体です。(予算があれば)
ただヘブンの殿様経営が嫌いなので、嫌味で書きました(笑)

越後屋

越後屋怖い。
広告30才 出て来たのは、ダブルスコア!無理チェンジしてと言ったら、女の子居ない?だって20人近く待機になってるやん〜嘘ホームページ。こんな汚いババア キャンセル機能したいと言ったら、電話で男凄んで来た。金ババアに投げ逃げて来た。大損害。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら