FC2ブログ

男のケチは人間性を疑われる。ケチらず焼肉に投資すべき理由【前編】

ケチ
商売人精神とは何か。安く仕入れ、手間をかけ、高く売る。

デリヘルの場合だと、女の子を仕入れ、手間をかけ、高く売る。平均点以下の女の子を育て人気嬢にさせるのも手間ですし、少ない広告費で多くの集客を掴む広告を作るのだって手間。

貴方は手間をかけていますか?どんな手間ですか?その手間は他店より努力しているものですか?

高値で売ろうとする商品、または利益を出すスタッフに手間を省いたりケチることが商売人だとは思いません。

確かに『金持ちはケチだ』ということを聞いたことがあるかもしれません。ケチなら小金持ちにはなれるでしょう。

しかし本当の金持ち、たとえば働かなくても金が入ってくるようになった経営者でケチな人を見たことがありません。少なくともわたくしは。自分にはケチだとしても、人には金を使っている。


人に使うことが結果的に得になる


ことを知っているからです。もちろん個別の話になると尽くしても損をする場面もあるでしょう。世の中には一定数の割合で人情が伝わらない人間が存在します。

が、それを差し引いても得になる。風俗経営でも自分の財布は自分にしか使わない、人と喜びを分かち合うことができない方は『社長に不適格』だと思うんですよ。←ココ重要





男のケチは人間性を疑われる。

先輩
どうしてケチを否定するのか。

頭もキレて仕事もできる。しかし、ケチなだけで良い部分も全てが台無しになる。人間の評価は1+1=2にはならないのです。

またケチな人は気がきかない。当たり前だが、人に喜んでもらおうとする精神がないんだもん。これでどうやって女子管理するのか不思議です。

人と関わりのない仕事、個人のトレーダーだったりプログラマーならそれでも構わないが、会社とかでも嫌われる人って


仕事ができない人よりケチな人が多いじゃないですか。


田中角栄と福田赳夫による総理大臣の争い(角福戦争)なんて良い例ですが、金を借りに来た議員に田中角栄は何も言わず希望金額より多く渡していたそうです。逆に福田赳夫は『どうしてそんな金が必要なんだ?』と貸すことに渋っていた。

もちろん総理大臣の座に就いたのは田中角栄。

これは身近な話でもよくあることで、先輩後輩の間柄でも、呑めや食えやと面倒見てくれるから何かと言われてもウンウンと聞けますが、ただ言われるだけなら嫌な奴でしかないでしょ。





ケチらず焼肉に投資すべき理由

焼肉
恋愛において焼肉は最初のデートには向きません。だけど風俗における女子管理や、恋愛でも上手く仲良くなった場合、焼肉はデートのローテーションには必ず入ってくるし、男女ともに日本人はみんな大好きな料理。

それゆえ焼肉は店の選び方から、肉の部位、その焼き方に至るまで議論が戦わされている。日本国民総焼肉奉行だといっても過言ではありません。そう、これが焼肉のメリット。(個人差は除く)

また、わたくしの昔話になりますが、若い頃アルバイト先で働いていた美人の同僚の家に泊まりに行ったことがあります。

当時ヘタレだった自分は結局手を出せずに一夜を明かし、以来、美人とは疎遠になっていたのですが、10数年ぶりにバッタリ再開。今では旦那のDVで離婚し子供2人で生活しているとのこと。

昔話をしている中で旦那との結婚までの経緯を聞いたところ、彼女は一言。『全然かっこよくないし、タイプじゃなかったけど、とにかく美味しいところに連れて行ってくれたんだよね・・』


深い。深すぎる。。


顔がちょっとばかり可愛い女の子は、男子学生がチヤホヤしてくれたし、テスト前にノートをくれる男もいた。

それが会社で働きはじめると毎日馬車馬のように働かされる。男の人はセックスさせてくれるかもしれないときは優しくチヤホヤしてくれるが、会社ではそういうわけにはいかない。

こうやって3年ぐらい働くと、女はすっかり仕事に疲れてくる。そして、こんなことをこれからずっとやるのかと思うと、もう嫌で嫌でしょうがない。多くの場合、こういった時期が女の子にはあるのです。

そこへ王子様でもない、イケメンでもない男がレストランという餌を与えてくれる。男にとって自分の生存を守ってくれるものは仕事しかないが、女は獲物を与えてくれる男に生存の拠り所を求めるのです。

次回へ続く・・・





本日の格言
雇われの身分ならともかく、経営者になるんだったら『武士は食わねど高楊枝』くらいの器量が欲しいですわ。





関連記事

男のケチは人間性を疑われる。ケチらず焼肉に投資すべき理由【後編】 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら