FC2ブログ

風俗店員と結婚したい!??(最後は都合の良い女が勝つ)

結婚
先日、一般企業に勤める女性から長文メールが来まして、とうとう自分も素人からファンレターが来るようになったか。ハハハ。と読み進めたら・・・

アレ!??

わたくしのファンじゃなくて、風俗店員の彼氏との結婚相談じゃーん!!(笑)

いつも顧客目線を大事にしなさいといっておいてなんですが、相談内容が面白かったので、今回は顧客目線を度返しでお送り致します。まぁ経営には無関係ですし、女性向けなので、忙しい方はすっ飛ばして下さいな。


■性別 女性
■年齢 アラサー
■職業 一般企業(風俗経験ナシ)
■彼氏 雇われ風俗店長
■願望 結婚


メールの内容から簡単に紹介しましたが、風俗店員の彼氏との結婚についてです。ただ最初に申し上げますが、わたくし結婚の経験がありません。あくまで素人目線からのアドバイスになります。





最後は都合の良い女が勝つ

都合の良い女
女性向けの恋愛本によく書かれている1つに『小悪魔戦略』があります。

男の影をチラチラさせて、『ちゃんと私のことを愛さないと他に取られちゃうわよ』的な行動が、男のライバル心や嫉妬心をうまい具合に刺激して、愛が深まってしまう効果を発揮することも事実です。

また、セックスを与えたり与えなかったりとか、時間差の連絡等を含めた気まぐれな行動も、やはり効果を発揮します。ただし、これは若い男向けには通用しますが、


ある程度経験を積んだ男に有効かどうかは疑問です。


確かに一途にずっと愛してあげて、浮気するなんてありえない、とにかく都合のいい女になるのは、相手の男を図に乗らせる原因にもなりますし、自分のことを軽く見られるリスクが増えます。

しかし芸能界でいうと、海老蔵とかロンブーの金髪じゃない方の結婚相手を見ればお分かりの通り、相手の女性は小悪魔戦略とか絶対にやらなさそうで、浮気にも片目をつぶってくれる、男にとって都合のいい女ですよね。

こうした例からも分かるように、ひと通りの恋愛を経験してきた、酸いも甘いも噛み分けたアラサー以上の男が相手の場合は、地味過ぎず派手過ぎず、小賢しいテクニックなんか使わない女が好きなんです。

そうゆう意味でいうと、昔ながらの陳腐な言葉で表現するならば『愛情』とか『気持ち』が大切なのかもしれないですね。





港になれる覚悟があるか。

港
彼氏さんがどんな方なのか分かりませんが、一般的に風俗を職業にするということは、女好きだし、誘惑もそれなりにあるはず。

そんな彼氏と結婚を考えるなら、『港』になり、旦那の最後を看取れる喪主になれればいいくらいの覚悟を持った方がいいです。


■男は外に出れば7人の敵がいます。
■風俗特有のストレスもあります。
■仕事にあれこれ突っ込んでくる女は嫌。


また、ひどい話ですが他の女と上手くいかないこともあります(笑)


そんなときにいつだって帰ってくる港がある、ということは大変心強いことではないでしょうか。

わたくしも昔は『極道の嫁さん』みたいな女の子が理想でした。組の為に人を殺め、15年も20年も臭い飯食っている旦那をただただ待ち続ける・・・

まぁ現実的にはそんな女の子なんていないわけで、わたくしとしてはひとりの愛する女性に出会い、そのひとりの女性の為だけに生き、そして死んでいければ幸せだと思っています。好感度上がりましたかね?(笑)





風俗店員との結婚

転職
コインの表と裏があるように、世間の偏見がある風俗業界は出世次第でそこそこ稼ぎはいいです。デリヘル大手の店長だと、月給は一般企業の部長クラスでしょうか。

しかし、ある程度の年齢になると雇われではキツイと思います。男性美容師と同じように自分の店を持つか、転職するかを考えることになるでしょう。

もちろん、昼間の仕事をしていたからといって年を取ってから安泰である、ということもありません。若いうちに沢山お金を稼げば、貯金で次のステップの準備もできますよね?

ここがポイントです。

リスクを負っても風俗店員と結婚するなら、相手の器量を見極める眼が必要です。少しばかり頭がキレるだけではダメで、どんなときでもテンパらない精神力とか何か一つでもキラリと光るものがあるかどうか。


もっと具体的にいうと、営業職に向いているかどうか。


資格も経験も学歴も無く、風俗を辞めて転職し、定年まで働こうとするなら、営業しか残ってないと思うのです。(あとはタクシーの運転手か)

彼氏は現在の給料に安住し、将来に対する努力を怠っているのであれば、結婚相手としてはリスクが高すぎます。

口の上手い男は女に夢を語るのが上手いのですが、女の方は盲目にならずに夢と現実をちゃんと判断しなさい、ということです。





リスクの分散

デメリット
人生は一度切り。だれだって人生の過ちを経験する権利があります。そして、そんな過ちが時に人生を楽しくもします。

また、結婚なんて最初は上手くいかないんだから、麻疹(はしか)と同じで早いうちに一度やっておいた方がいいのも確かでしょう。

ですが、やはり人生にリスク・ヘッジは必要です。

彼氏との結婚を待ちつつ、あるいはそういうことが起こるように努力しつつ、他に目を向けることもリスクの分散としてはアリかと。

顔が普通くらいで、デブでなければ、ちょっとお洒落して街コンに参加して、私を上手く口説いてくれたら抱かれちゃうかも、という雰囲気を出してればモテモテだと思います。

そして、今の彼氏と比べてみたり。

といいつつも、女の子のモテで大切なのは雑魚にモテてもしょうがないことなんですよね。人当たりがいい女の子は、性格がいいと言われて雑魚にモテますが、本命には・・・という壮大な矛盾もあったりしますしね。

やっぱり男の悩みって、セックスしたくてもできないってことで、女の悩みって、結婚したいのにできない、ということなんだと思いましたわ。





本日のつぶやき
彼との結婚を考えるというのは、おそらく相手をもっと独占したいからでしょう。そういう意味では『愛している』ともいえます。いいなぁ・・





仕事のセンスって何なのよ?(大金を掴める人ってどんな人?) |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら