FC2ブログ

コンサル失敗例を正直にぶっちゃげます【本当に女が好きなのか?】編

腹黒い
これはずっと思っていたことですが、女商売を始めようとするのに、肝心の女を本当はそんなに好きじゃない・・って方、結構います。

風俗店員も同じで、ちょろっと女食えればいいや程度の女好きとか、沢山の女のを抱きたいけれど長時間しゃべるのは面倒だ・・みたいな男ばっかりで


本当の女好きは中々いません。


わたくしが店やってた時だって、本当に女が好きな従業員はほとんどいなかったし、本気でモテたいと思う奴も少なかった。

もちろん彼女がいる従業員も少ないわけで、彼女がいる従業員にはクリスマスを休みにさせていました。

そうさせるくらい女好きじゃない従業員には、頭を悩ませた経験があります。だっていくら店を増やしても、女が好きじゃなければ店を任せることができないんだもん。

ではどうして女好きである必要があるのでしょうか。

わたくしがコンサルする時は最初に『女の確保』から入ることが多いのですが、いくら求人に力を入れても、女を扱えないとダメなわけです。いや、それ以前に女の子と接することを苦痛と思うようじゃ先が続きません。





本当に女が好きなのか?

女好き
ここでいう女好きとは、女を見て生理的にチンポが勃つ素質ではありません。女と接していることが楽しく感じられるかどうかの素質です。たとえば開業したてのお客さんとのやり取りで、こんな例がありました。


『昨日も明け方4時まで相手してたんです。だから雑用をやってくれる人を早く雇いたいんですよね。』


自分の給料も出せないのに、雑用係に毎月20万円も払える給料がどこから出るのかという点もありますが、これを聞いた自分はヤバいと思いましたね。

よく考えてみて下さい。朝方になろうが何時になろうが、女の子と接し、それで出勤してくれ、自分のポケットに金が入ってくるなら、


これほど美味しい商売ないでしょう。


だって女が好きで始めた商売ですよ。ところが始まって数ヵ月で女を相手にすることがキツイと感じるようでは、そもそも本当は女が好きじゃなかったんじゃないかと思ったわけ。これでは女子管理どころじゃありません。





上手くいっているデリヘルとは?

家庭環境
小規模ながらも上手くいってるデリヘルの店長なんて、やっぱり女好きです。朝までカラオケに付き合ったりとか、彼氏と別れ淋しい時は寝るまで愚痴を聞いてあげるとか、色管理じゃなくて都合の良い男になってあげたりもできる。

また、女の子を1人の人間として見てあげ、損得勘定なしで接するから女の子の心にも響く。

もちろんそれが仇になってケンカになり、辞めていくこともあるでしょう。

しかし、『私のことをどう思っているか・・』なんて女の子にも伝わりますから、自分の過ちに気が付いて戻ってくる場合も多い。特に家庭環境に問題があった娘とかね。ここがポイントです。


小規模だからできる質の高い女子管理
大手には絶対できない女子管理



これこそが小さなデリヘルが生き残る道じゃないかと。

もちろん口先のテクニックは重要です。女にモテるどうかなんて人間性はまるで関係ないし、今夜お持ち帰りしたい時なんて、口が上手くないといけない。風俗だって口先のテクで面接が上手くいくか決まったりします。

ところが長く恋愛を続けたり、女の子が定着したり、退店率を下げることだと話が変わります。口先だけで通用するわけがないでしょう。


結局は魅力でしか縛れないんです。


まぁ、人間の魅力が外見と中身だとしたら、やっぱり中身がある人って、資本主義社会ではそれなりに稼げているし、それなりのポジションに就いていると思うんですよね。





金で愛は買えないけど、愛で金は稼げる

お人好し
じゃあ性格が良ければ女子管理が出来るかといえば、そうじゃありません。腹黒さは絶対必要。いや、貪欲に稼ぐ腹黒さが前提。ただし、それだけでも足りません。

では女子管理に必要な能力とは何なのか。

営業マンで例えると分かりやすいと思いますが、営業力とは、リストから電話を掛けまくるとか、飛び込みできる的なことだけをいうのではありません。もちろんそういうド根性があれば売れるでしょう。

しかし営業に一番必要な能力とは、他人としっかり信頼関係を持って付き合える能力です。自分をしっかりと売り込め、相手に強い信頼感を与えることができる能力と言ってもよい。

風俗だって同じです。

女の子に信頼してもらえる力、この人は守ってくれると思ってもらえる力。店が暇で連続で『お茶』だった娘がいたとしても、しっかりフォローできる言動。これですわ。

自分はよく『金がないなら手間をかけなさい』といいますが、たとえば自分で女の子を扱えないなら、扱える人を探してくる。女の子を集めたいなら、連れて来れる人を探し出す。これだってめちゃくちゃ手間ですよ。





コンサル失敗

リーダー
コンサル失敗というからには、自分の悪い面もあります。もともとマネージャーに向いてないと自覚しているのですが、良くも悪くも腹に何もないので、顧客のモチベーションを上げるような飴と鞭が出来ません。

怒る時は本当に怒りますし、最初からどんどん負荷をかけていきます。

ただまぁ、お客さんの立場からすると『仕事をやらされている』と感じていた方もいらっしゃったとは思います。その辺はもっと器用にできればいいなと思ったこともあり、自分の力不足でもあります。

一方で、全てのことは意味があってやってもらっていることですし、成功にはスピード感が必要なので、いちいちモチベーションを上げていられない、とも思ったり。

逆にこちらがモチベーションなんて上げずとも、ナニワ金融道みたいに上からガンガン締め付けられても、その中で自分の夢を発見できる灰原みたいな方もいますしね。





本日の格言
強烈なヤル気は当たり前として、真面目なだけでもダメ。風俗経営には遊び心も必要なんです。





関連記事

【悲報】彼女に浮気された←見切り千両、損切り万両。 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら