FC2ブログ

女商売の究極は、女の人生を囲うこと【プリティーウーマン視点】

居酒屋
お会い出来ないと申しておきながら、別件で『ロボットデリヘル』の社長と居酒屋でお話しする機会がありました。

印象を一言でいうと、頭もいいけどぶっ飛んでる(笑)

商売でいう本当の意味で頭がいいって、既存のレールで一番になることじゃありません。既存の仕組みをぶっ壊すようなモノを作る知能です。ロボットデリヘルは風俗のコミュニケーションという常識を覆したわけでしょ。その能力が垣間見れました。

ブログを読んでもそうですが、お金に関する考え方というか嗅覚は、生まれ持った素質かもしれません。例えばこの記事もそうですね。


■広告を打つなら目立たなければ意味がない。新店こそ冒険的な広告を!
■女の子が風俗でお金持ちになってしまった時に大切な事


なんというか、このお金に執着していない感じ。お金は好きだと思いますが、執着しないことが庶民との違いであり、結果的に利益を呼び寄せられた。

お金は使い方が大事!って世間ではいわれていますが、ほんとそう。お金を払うことはリスクだけど、お金を払うことでリスクを回避できる。だって結局店が潰れることになれば、


リスクを負わないことがリスクになる


わけですよ。まぁ社長の爪の垢を煎じて飲ませたい経営者はいっぱいいて、20歳くらいの学生やキャバ嬢が50万円のブランドバッグをありがたがって買ってる時代なのに、リターンが見込める投資なんて安いもんだと思うんですがねぇ。ほんとに。

わたくしと違って営利目的ではないロボットデリヘルの社長の書く『経営ブログ』はタメになると思いますし、益々、風俗経営に役立つブログを更新してもらえるように期待致しましょう。ハードル上げてすみません(笑)





金が金を生む投資より、労働力!

労働力
起業して間もない時期は店を存続させる為に、目先の利益も重要です。

たいして可愛くもない女の子1人でも、様々な手段を用いたり、説得しながらなんとか繋ぎ止めようとする。また出勤を安定させる為に、部下にハッパをかける。わたくし自身も覚えがございます。

ところがある程度の規模になったり、経験を重ねると、無理やり繋ぎ止めるより上手く外に目を向けさせることも大事ってことが分かってきます。

意識高い系でキャバ嬢に憧れる女の子がいたら紹介してあげ、店を辞めさせてキャバ嬢にさせたこともある。客と付き合うようになっても知らんぷり、辞める時も気持ちよく辞めさせる。

構って欲しくて『辞める』と言い出す場合もありますが、女が辞めたいオーラを出す時は、大概の場合、誰がやってもダメ。

引き止めなければ短期的には売上げは落ちるけど、何かあったら頼ってくる環境作りの方が女商売において重要だったりします。

風俗嬢は単に稼ぐ道具って話ではなく、映画『プリティ・ウーマン』みたいに酷い家庭環境で育ちながらも身体を売って生きている少女の人生を背負う・・・ことは無理だとしても、


女の人生を囲う


みたいな壮大な視点ですよね。ちょっとした目先の儲けに目が眩んで結局損しているパターンって結構あると思うのです。

ちょっと前にピケティの『21世紀の資本』が話題になり、要約すると、労働より金が金を生む投資の方が儲かるってことで、確かに半世紀分のデーター的にはそうでしょうが、現実的にはゼロ金利が続くので金利より労働の方が効率的に稼げる。

世界の1/2を占める女を味方に付け、風俗であろうが他業種であろうが女を何かの形で労働する機会を与えた方が儲かっていく。そして今後も続くと思います。

客と付き合って店を辞め、ろくでもない亭主にうんざりし、シングルマザーになり、困った挙句に頼ってくる。そしてわたくしたちは新たな労働環境を与え、彼女と子供の人生を支える。そういう美しいフレームを持ちましょう。

※誤解のないようにいいますが、出勤は安定して、ちゃんと儲けもあって、その上での話です。





自分自身を売り込む

セールスマン
女子管理、女子管理といっておきながら、最近思うのは『管理』って言葉が上から目線でダメなんじゃないかと思ってきました。管理する・・って言葉が間違った方向で認識されているのではないかと。

女は強い男に惹かれ、強い精神力を持つ男に服従するのは確かです。バカやってるし、たまにミスもあるけど、この人には勝てないという要素があるから言うことを聞く。

これは素質です。残念ながら女の扱いはセンス。やはり本当の意味で女を愛せることが出来ないと極めることが難しいのも事実。

ただしある程度、努力で欠点を解消できます。女商売で女を扱というのは、もう単純に会社の営業と同じだからです。


ただし、売る商品は自分自身です。


会社の営業マンが客に断られたからといって、いちいち寝込んだりしませんよね。もちろん客に断られたら、その原因を考えて、営業方法を改善していかないといけません。

会社の営業でも、素晴らしい商品を安く売るのだったら誰でもできます。そういう商品だったら、そもそも営業なんていりません。サイトに載せておくだけで勝手に売れていきます。

しかし必ずしも他社と比べて優れているわけではない、値段も安いわけではない商品を、なんとかして売らなければいけないのが営業マン。

風俗でいう女の扱いも、自分という商品を売り込むセールスだと考えると、いろいろなことがすっきりと理解できると思います。


■貴方を買ってくれる人はいるか?
■どれくらい買ってくれる人がいるか?


イケメンでも金持ちでもない貴方と一緒に働きたいと思ってもらえるにはどうすればいいのでしょうか。答えを見つけない限り、店で働く女の子は増えないでしょうし、囲うことも無理ですよね。

あくまでも女子管理の『管理』は、上から目線で女を扱う意味ではございません。いや、上から目線でもいいけれど、したたかに女を愛せることです。





本日の格言
女商売の究極は、女の人生を囲うこと。





関連記事

【業務連絡】どうでもいいとは思いますが、今後の展望について |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら