FC2ブログ

2017年版 悩める風俗経営を質問から振り返る②

審査
今回のブログは、前回に引き続き『2017年に頂いた質問』の第2弾になるのですが、その前にツイッターで予告していた出資に関するお知らせです。

出来る男は自分の力で道を切り開くことができます。逆に埋もれてしまっているのは、単に今までの努力が足りなかったともいえます。

しかし世の中には『素質はあるけど』埋もれている。上司に恵まれず『才能を開花させる土壌』がない、なんてケースもある・・かもしれない。(まぁ確率的には低いでしょうが)

そういった埋もれた才能を探し出す為に、『デリヘル開業』で出資します。金額は1000万円迄。自分自身が損切りする目安です。

こちらはあくまでも投資なので、将来的に回収、そして回収後は利益を頂きます。つまりボランティアではありません。単純にお金をポンと渡すだけでもありません。審査だってヒジョーに厳しいです。投資は当たるも八卦、当たらぬも八卦とはいえ、


自分の見る目が節穴だったw


なんてケースが極力ないように、というか、男を見る目はぶっちゃげ自信がないので、ブログの最後に『条件&確認事項』を記載します。金も出すけど口も出す。予定人数は1名です。(あ、女性の応募も大丈夫です)

なんせ初めての試みなので、こちらが上手くいけばいずれまた募集するかもしれません。自分の過去を振り返っても、当時の女達からチャンスを貰った立場なので、出来る範囲でチャンスを分けたいとは思います。まぁわたくしがリスクを分散し、広く浅く稼ぐためでもありますが。

では、今回のブログをどうぞ。





2017年に頂いた質問 第2弾

転職
Q.メルマガ機能をレンタルした方がいい?
効果が一切ない、とはいいませんが、楽天市場に出店している知り合いが『最近は楽天の社員もメルマガ送れとは言わなくなった』といっているくらいなので、効果は薄くなっていると思います。それよりサイトの新着情報をマメに更新して、お客がちょくちょく覗きたくなるようにした方がいいかもしれません。



Q.可愛いけどプライドが高い風俗嬢に疲れる。
巷にいるそこそこ可愛い若い女の子って、風俗業界では『Sクラス』なわけで、女子層の上位数%以内には入っているんですよね。つまり、ルックスが良いというのはそれだけの価値があるわけで、タカビーになるだけの価値を彼女は確かに持っているのです。だから疲れても仕方ありません。



Q.なぜいい女ほど素直のか?
答えは次の2つのうちのどれかです。1つ目は、苦い経験か少ないこと。今までの人生で周りからチヤホヤされ、彼氏からも男友達からも愛されてきたので、性格が歪むことなく育ったからです。2つ目は、苦い経験を積んだとしてもまるで一度も傷ついたことがないかのように、振る舞うことが出来る本当の『いい女』です。



Q.出勤を促すタイミング
出勤がご無沙汰になっている女の子に連絡する適切なタイミング、あくまでも確率的には月曜日の夜がベストですね。月曜日は淋しいから、という理由も業界の都市伝説みたいに言われていますが、たとえばOLは月曜日に会社に行って、今週のスケジュールが色々と決まる日でもあります。

あと最近ではLINEがあり、電話で会話することが昔のように必須ではなくなっています。最初の入店から電話抜きのやり取りで全てを補う店舗も多いでしょう。しかし、だからこそ電話、無駄話・世間話を含めた会話は効果的だともいえます。



Q.優良客だけに絞るデメリットは?
たとえば海外のある地域では、風俗のことを『カラオケ』といいます。まずは呑んで歌って気に入った女を店に金払って連れ出し、ホテルでセックスする仕組み。しかしこのシステムだと市場原理が働き、可愛くて若い女ばかりに客が集中し、ブスで気立てが悪いと1日中いても一銭も稼げません。また、あまりにもキモい客だと女の子の方が避けたりします。

ところが日本のデリヘルは、加工写真のせいで実物と似ても似つかない女を選んだら、自動的に金を取られ後戻りできません。そして女の子の方も客を選べない。このように大きな視点で考えると、客も女も人気が無い者でも多少なり救われるのが日本の風俗。なので、まぁどちらを立てても世の中的には上手く回らないのです。



Q.店が客を教育できる?
お客に媚び売った方が商売としては合理的だとは思いますが、上から目線の経営もアリだと思います。そうやって教育し、ある種の信者にさせるわけですね。しかし、アリはアリですが、他を圧倒する『何か』が無ければ、そう遠くない将来、終焉を迎えます。

経営者に自信は大切ですが、自信過剰に陥ると大衆に支持されないものは長続きしない、ということを忘れがちになり、大衆を軽く見てしまいます。わたく達ひとりひとりが社会との繋がりでしか生きていけないことを考えると、大衆の反感を買うような事や物言いをしていたら、消えていくしかない、ということです。



Q.ワルになった方がモテる?
ワルい男はモテます。が、方向性を間違うと『ただの嫌な男』にもなりますので注意しないといけません。ただまぁケンカっ早いチンピラみたいなのが一発当てた金でベンツにでも乗っていたら、その辺の男達よりはるかに多くの若くて綺麗な女を抱いていますよね。これが30歳も越えると男を見る目も備わって通用しなくなりますが、20歳そこらの若い女の子って、本当にクズ男が大好きなんです。



Q.風俗健全化をすべきか?
世の中には風俗に謎の倫理観を持ち出す人もいますが、自分のお客さんが『健全化』なんて言い出したら、『能書きは置いといて、とにかく金儲けだけ考えましょう!』と伝えると思いますね。もちろん何事もバランスというか程度問題ですし、健全化自体は良いことですが、まぁ業界の健全化などという理想を語るのは大金持ちの社長さん方にお任せして、我々は金儲けだけ考えればいいのではないでしょうか。



Q.デリヘルにするか、特殊な独自店にするか?
色んな要素を踏まえないといけないので一般論になりますが、需要は普通のデリヘルが圧倒的です。しかし、クックパッドだって初期の頃から料理レシピの投稿サイト『Kitchen@coin』をスタートして成功しました。今から約20年前の創業時は競合がほとんどなく、プログラムを作ること自体も難しかった為、またたく間に広まったわけです。2ちゃんもシステムとしては単なる掲示板ですが、当時はそれしかなかったので流行したんですよね。そういった意味で、独自とか独占は弱者の戦略になります。



Q.開業するのに適した時期は?
最初から集客できませんので、お客さんが入る時期を避け、女の子が動く時期にオープンするのが王道ですね。あとは、東京オリンピックまでが1つの目安にはなると思っています。ただまぁ期待値としては5%くらい確率が上がる程度ですが。



Q.サイト制作会社を選ぶ基準は?
全てとはいいませんが、高い物にはそれだけの価値がある。マーケットはやはり正しい、というのはそうだと思います。しかし品質が良く、出来る限り安く依頼したいのが人間の嵯峨。であれば、参考になるサイト、具体的な希望を提示した上で見積もりを取りましょう。サイト制作にもピンからキリまでありますので、単に価格が安い業者を選ぶと、結局は『安物買いの銭失い』になる場合が多いのではないでしょうか。



Q.起業当初から法人にした方がいい?
個人事業主が法人化するメリットは、法人であれば自分の生命保険や家族への退職金などが経費として認められます。また法人税は税率がほぼ一律のため、個人事業主のように売上げに応じて税率が上がることはありません。

ただ、スタート時から黒字が出るなんてことは無いに等しいですから、社労士と顧問契約なんてする必要はありません。税理士に関しても自分自身は創業3年後に初めて依頼しましたが、今は『freee』など便利なサービスもあるので自分で出来るならそれに越したことはないと思います。



Q.税理士に依頼する価値は?
節税といっても税務署が実態を見て判断するので、自分の給料を抑えて経費として使うなど、その辺の本に書いてある誰でもやってる範囲の節税法以外ほとんどできません。その点では税理士の価値は微妙ですよね。まぁ、綺麗な書類を作って代理人として申告してくれますので、それだけで適当な額を支払う価値はあります。ただし、それ以上の付加価値を求めても期待外れかもしれません。あと税理士の選び方としては、風俗に詳しい税理士よりも、経営に詳しい税理士を選んだ方がいいのは、言うまでもないですね。



Q.働いている店が潰れそう。
社長と共に船が沈むまで添い遂げる・・という美談は個人的には好きですが、潰れてからでは『潰れるのが予測できなかった人』と評価されてしまうのが一般的かもしれません。風俗でも優秀な人って恒常的に不足していますので、期待金額を計算すると普通の会社で普通に良い給料で働く方が得。すなわち、転職した方が良いかもしれません。



.従業員を伸ばすには?
褒めてもダメ、怒ってもダメ、といった現実があります。しかしアメリカのトランプ大統領は孫娘を中国語が堪能だと公の場で褒めちぎっていますが、まぁ日本でそんなことやってたら呆れられてしまいますよね。でも将来を考えたら『ここだけは誰にも負けない』と認めて伝えてあげた方が伸びるのかもしれません。ジャイアンだって歌は好きなのに歌が下手ですが、『何をやらせても上手くならない』なんてことはないと思います。少なくとも喧嘩は強いです。



Q.この仕事では将来が不安。
国民年金を支払っている前提ですが、新たにiDeCo(個人型確定拠出年金)を掛けておくことはおススメできます。全額控除になるので節税効果もありますし、受け取る時も非課税です。あとは・・先月、大宮の風俗店で火災がありましたが、リスク管理といってもそんな確率の低いことを考えても仕方ありません。もし病気にでもなって働けなくなったら、まぁ国に助けてもらうしかないですよね。





出資に関する条件&確認事項

出資
後出しジャンケンにならぬよう、先に詳しい条件を書きますのでお読み頂ければ幸いです。もしご応募される場合、採用から厳しいことを認識して下さい。そして、こちらも出来る範囲のリスクを取るので、応募者にも最低限のリスクをお願いすることになります。


①現在、風俗店を経営されている方の応募はご遠慮下さい。

②年齢・職業等の条件はありません。経験も不問です。重視することは『女商売の才能』『将来性』『馬力』です。

③手出しの金額は、最低、事務所を借りる費用分だけは用意して下さい。事務所と待機所が作れれば、古くても安ければいいです。もちろん応募者が同じくらいの素質だった場合、資金が豊富な方が有利なのは言うまでもありませんが、資金より素質を重視します。

④最初は雇われの身分です。お互いの投資分を回収した時点で晴れて経営者になって頂きます。それ以降は一切口を出しませんので、好きなように経営されて構いません。もし潰れるようなことがあっても、それは仕方ないです。

⑤出資金を回収した後は、自分は出資者・顧問という立場になって毎月20万円頂きます。店を拡大しようが、新たに店を出されようが、金額は固定です。

⑥先に出資金を回収するとはいえ、応募者には生活がありますので、4ヵ月目から毎月20万円支払います。それまでは己の力で何とかして下さい。もちろん回収後は売上げた分だけ自分のものです。(給料は出資金から引く)

⑦こちらは顧問になるまで、報酬は頂きません。

⑧誰にとっても無理難題を課すことはありませんが、晴れて経営者になるまでは、一切『No』が言えません。絶対に言えません。

⑨できない、やらない、いいわけは聞きたくありません。その時は自分の見る目がなかったと損切りします。

⑩開業場所は全国どこでも・・・というか、自分が勝てる地域だと判断すればどこでも構いません。まずは希望を聞きます。しかしながら、最終判断は自分に一任して下さい。

⑪出資金額は1000万円迄を目安にしております。ただし金額が多くなるほど回収に時間が掛かり、貴方の給料も増えませんのでそのつもりで。

⑫保証人は必要ありません。仮に失敗しても返金は求めません。

⑬絶対にウソは止めて下さい。ウソが発覚した時点で店を潰します。

⑭常に自分がそばにいることは出来ないとはいえ、大金を預けることはしません。広告費もこちらから業者へ振込みます。ただし日々の運営に経費が必要なので、何にいくら使用したか分かるようにビジネスカードをお渡します。



投資と回収を考えたら、短期的には自分が昭和のブルトーザー方式で運営した方が早いので、申し訳ありませんが最初は対等な立場ではなく、雇われの身として運営して頂きます。

しかしながら、わたくしは従業員が欲しいわけではありません。あくまでも経営者になりうる人材を探しています。この部分は念を押します。

自分の好みとしては、何1つやり遂げていないうちからネットで持論語って悦に浸るような方より、泥水すすりながらもやり遂げるタイプの方がいいかもしれません。

また、事前にこのブログは全記事読んでから応募して頂きたいのですが、だからといえ、わたくしの考え方に共感する必要もないです。最初は『No』が言えない立場ですが、心の奥に噛みつく牙を持っている、将来、自分を見返すくらいでいて欲しいです。

ご応募はメール(fuzokuup@yahoo.co.jp)宛にお送り下さい。

メールにて1次審査。2次が面談。そして、売上げ持って飛ばれてはキツイので、身元調査・家族・信用調査を踏まえ、開業に向けた準備になります。

最初の1次審査では、一般的な履歴書に記載するような内容は必須。それに加え、自己アピール・計画・どんな経営をしたいのか等、何でも構いませんので自由に書いて下さい。上手い文面にする必要はありませんが、わたくしの心を揺さぶる内容を期待しております。

募集期間 2018年 2月15日迄
採用人数1名

その他、事前に質問があれば受付けますが、たとえば・・『現在の仕事はいつまでに辞めたらいいですか?』みたいな場合、貴方自身が立ち上げ時にいつまでなら現在の仕事を続けられるか、まずは考えて下さい。

また、『今は貯蓄がゼロで事務所が借りれないけど起業したい!』みたいな場合、じゃあいつまでに貯められるか具体的に書いてご応募下さい。最悪、事務所借りるだけなので、やろうと思えば半年以内に貯められるはず。

このようにせっかく質問を頂いても、覚悟が足りないような内容だと判断した場合、返事すら出来ませんのでご了承下さい。

1次審査で合格された方にはメールでご連絡差し上げます。2次が実際にお会いして面談になりますが、日時・場所はこちらが指定します。その時に運転免許証だけお持ち下さい。どうぞよろしくお願い致します。。





本日のつぶやき
仮想通貨で1億円儲けるには大博打ですが、デリヘルの1億円は本人の努力でどうにでも出来ます。きっとね。





関連記事

優れた従業員になる。超一流になる。 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら