FC2ブログ

優れた従業員になる。超一流になる。

一流
先日、起業志願者への出資を提案しましたが・・・。
な、なんと!応募数ゼロ。。

厳密にいえば、本来の趣旨と異なる応募が2通あっただけでした。

まぁ自分の提案に魅力が無かったのか、採用条件が厳しく感じたか、どちらかでしょう。応募がなかったことは残念でもあり、反省でもありますが、わたくし自身も勉強にもなりました。

それに今回の出資話でも、開業希望者にとっていくらリスクが限定的とはいえ、ビジネスで稼ぐことは人気ないのかもしれませんねぇ。やっぱり多くの人は期待値が低くても・・


パチンコで稼ぐ!!


みたいな方が興味をそそるのかもしれません。もちろんパチンコでも客側より胴元の方が儲かって当たり前の仕組みですし、資本主義の原理原則として自分の給料を増やしたいなら『ピンハネ』する側にまわった方が合理的。

他人を使ってピンハネしたり、自分が働かなくてもお金が入ってくる仕組みを作り出す。別にそれはそんなに難しいことじゃなくて、例えばスカウトマンなんて女の子が勝手に稼いで、自分は寝ていてもお金が入ってくる。自分の出資話だって同じ。

一方で、経営者にならなくても豊かな生活を送っている人だって山ほど存在するのも事実です。

東京なんかだと家賃100万円以上のマンションに住んでるのは経営者や資本家よりサラリーマンの方が多いですし。そういう意味では今の世の中、別に社長を目指さなくても金持ちになれます。

ということで、今回は風俗店員さんが独立しなくても自分のポジションを高め、稼いでいけば良いかを書いていきたいと思います。はい。





世の中の仕組みを受け入れる。

エンジュニア
風俗経営というのは一般企業の経営と何ら変わりなくて、要するに利益をどれだ生み出せるかになります。何だかんだいっても、最後は『お金』。

お金を儲けるために、『ヒト・モノ・カネ』といった限られた資源を有効に使い、いかに多く稼ぐかというだけで、それは他のビジネスと変わりません。そして他の全てのビジネスと同じように資源が潤沢にある、ということもまずありえないと理解しましょう。

よく店員さんが・・・

『こんな人数じゃ店を回せない!』
『給料が労働時間に見合わない!』
『社長や上司がケチだ!』

なんて不満を漏らしていますが、会社で人や時間が十分に与えられることはほとんどありません。国家の威信をかけてスペースシャトルを開発していたNASAのエンジニアだって、同じように『ヒト・モノ・カネ』が足りないって不満を漏らしていたくらい。


どこへ行っても資源は不足しています。


もちろん風俗店によって待遇は変わる・・というか、社長の方針によって多少の差はあるでしょう。風俗業界に限らず、まだまだ『待遇を改善しなくても従業員は辞めない』って思っている経営者も多いですしね。

しかしそれとて大きな視点で見れば微々たるもの。

出世したいなら、貴方の上司である社長の方針を素直に受け入れた方が得します。結局、揉め事が多い人は損する世の中ですし、人と仲良くするとか世話を焼くって、中間管理職にはどうしても必要な部分になります。





風俗店員として超一流になる。

ブラッシュアップ
経営者はリスクを取って、資金繰りに苦労し、その上で上手くやった人々でありますが、経営者はエライというわけではなく、単純に他で勤まらない性格だったから自分で始めただけ。なので、なかなか理解し難い性格だとも思います。

そういう意味では人種の違いに戸惑うというか、従業員としての苦労もあるでしょう。

しかしこの仕事で稼げる人材になるには、社長に気に入られ、部下を上手く使い、風俗業の『超一流』になることです。とにかく広い知識と経験を積んで優秀な従業員になること。

逆に優秀な社長って、『そんなに優れていない』場合が多いです。そして優れていないが故に・・・


優れた従業員の大事さを痛感している。


だから頼ることが出来ます。しかも優れていないとはいえ、超一流ではないだけで、1.5流くらいの能力はある。優秀すぎないけど、本質はちゃんと理解しているのです。

本質を見極め、どんな方法でどうブラッシュアップしていけばいいのか分かっているからこそ、起業初期の頃から事業を上手く立ち上げることができたのだと思います。(まぁタイミングもあるだろーけど)

もし仮に上司にダメ出しされてもめげないこと。貴方の考えが正しい場合も多々あるとは思いますが、そういうことをそつなくこなし、上司が何を求めているかの先読みまでできるようになるといいですね。

そしていくら店をより良くする為に合理的な提案だとはいえ、自分の金を使うとなると出し渋る社長もいらっしゃると思いますが、人間なんてそんなもの。貴方も自分の金を使う時は慎重になるはず。単なるケチではないのです。そこを上手く納得させるのも優秀な従業員の役目ではないでしょうか。

次の不況が訪れた時に、風俗店の数はだいぶスッキリすると思います。

その中で生き残り、その先の好景気で盛り返せるような店を選ぶ眼を持てれば、貴方にも明るい未来が待っているはずです。





本日の格言
一番辛いポジションは、ナンバー2。





関連記事

数字から見る女の本音と風俗求人の作り方(感情至上主義) |

コメント

結局

投資とか言いながら自分の犬が欲しかっただけですよね?
投資と言うのは財産が増えるなら何でもいいという話で条件見ても結局自分はノーリスクで犬が欲しかっただけという器の小ささを露呈しただけでしたね笑

Re: 結局

コメントありがとうございます!

うーん、投資を回収して継続的な利益を得る為に辺り、自分の犬が欲しい・・というなどというスケールの小さい話はナンセンスです。つまり、そのように考えたこともないですし、書いたつもりもありませんのでよくお読み頂ければ幸いです。それに投資の世界で器の大きい小さいが影響するのであれば、是非ともご教授頂きたいものです。はい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら