FC2ブログ

デリヘル店はSEO対策をどう考えるべきか?【基本編】

seo
もともとこのブログは、『どうやって集客するの??』を身をもって示す為に制作しております。これができないと、いくらお客さんに『集客!!集客!!!』といったところで説得力が無い。

では、どうやって集客すればいいのか。集客する為にはブログの内容はもちろんですが、お客さんになって頂く層からの流入が必要です。このブログでいうと、ネット検索からのパイプラインを作らないと集客に繋がらない。

このように、ビジネスサイトの重要なポイントが


リピート率と検索エンジンからの訪問数。


リピート率が高いサイトは物やサービスが売れやすく、また、検索エンジンからの訪問者数が多いと他のサイトより売れるチャンスが高くなる。

では、風俗店が『SEO対策=検索上位表示』についてどう考えていけば良いか、初歩的な部分から説明しておきます。





SEO対策の効果について

効果
まず、検索上位表示の効果について。

たとえば貴方がクリーニング店を開業するとします。その時に【都会の駅前に出店】するか、【田舎の畑道に出店】にするのでは来客数が違いますが、これをインターネットの世界に置き換えるとこうなります。

人より沢山儲けたいから、【都会の駅前に出店】したい。その為には、多くの人に検索から探してもらえるようにSEO対策を行う。その結果、検索上位に表示されれば都会の駅前に出店しているのと同じことになります。

つまり、検索されやすいキーワード。『デリヘル』『風俗+五反田』『デリヘル+熊本市』などで上位表示に成功すれば、集客UPは間違いありません。





風俗店の正しいSEOの考え方

頭
SEO対策を行うことで来客数が増えるチャンスが高くなるとはいえ、本格的に対策しようとするなら『時間・手間・資金』の3つが必要です。

で、この資金。何に使うのかというと、他サイトからリンクを貼ってもらう為に使うのです。

一昔前に流行った大量の相互リンクと同じ発想。現在ではリンクを購入することも相互リンクも検索順位が下がる要素になっていますが、今までもこれからも、リンクを貼ってもらえないとクローラ(ウェブサイトを巡回するロボット)が来てもらえない。クローラが来てもらえない場合は、検索順位は上がりにくいのです。

ところが、中小規模の風俗店に限っていえば、リンク購入などのSEO対策にお金を使うより


広告に資金を使った方が実客に繋がる。


このように、わたくしは考えます。

特に首都圏・名古屋・関西では風俗情報サイトが強力です。その為、SEO対策にお金を使っても検索上位にもってくることが難しく、集客効果が薄い。それよりも、風俗情報サイトのバナー広告を購入した方が集客が期待できます。

つまり、資金以外の時間と手間という部分だけ頑張る。それで検索順位が上がればラッキー!と考えた方がいいでしょう。

間違っても、『SEO対策しませんか?』系の営業電話が来ても相手にしてはいけません。資金を広告に使った方が集客できるということもありますが、真っ当に商売しているSEO屋はアダルト産業を相手にしませんのであらかじめ。




本日の格言
電話営業をする会社は料金が高い





関連記事

風俗SEO。鍵を握るのは【ボリューム】 |

コメント

メンズエステ好き男

いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

Re: メンズエステ好き男

こちらこそありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら