FC2ブログ

風俗SEO。鍵を握るのは【ボリューム】

歴史
SEOの歴史をさかのぼりますと、【内部対策1対9外部対策】なんて手法が通用する時代がございました。

これにより、とにかくリンクを集める様々な方法が生まれ皆こぞってリンクのお願いに回ったものです。相互リンク集はその典型的な例ですな。

その結果、中身の薄いペラペラサイトでも検索上位表示されていましたし、上位表示したいが故にSEO屋にお金払ってリンクを貼ってもらう商売が流行。

しかし、SEO対策で最重要項目とされるのがコンテンツとなり、SEOという行為そのものがサイト制作の基本となった現在ではウェブ検索の整備がかなり進んでいます。

その為、“リンク販売”や“相互リンク集”そのものが過去のモノとなり、逆に順位を下げかねない危険なモノとなってしまいました。





上位表示に必要なボリュームとは?

ボリューム
グーグルは内容の薄いペラサイトやブログを排除し、専門性のあるボリュームがあるサイトを評価するようになりました。そうすると、無名でもコツコツ情報を更新するサイトが上位に表示されるのです。

一般的デリヘル店の場合、ホームページに100も200もページを増やしボリュームを出すことは非常に困難。そこで、ブログを使います。ここで重要なのは、


『livedoor』や『fc2』などの外部ブログを使うのではなく、ホームページ内にブログプログラムを組み込むこと!


意味が分からない方はコチラの風俗情報サイトをご覧下さい。

【諭吉で風俗】管理人日記


このブログは外部ブログを使って書いているのではなく、自社サイトにブログシステムを組み込んでいます。大手風俗情報サイトはこうやってボリュームを出す工夫をしている・・検索順位が下がると飯が食えない風俗情報サイトは流石ですなァ。。

風俗店が自社ドメインでブログを書くメリットとは、現在利用しているお客さんに喜こんでもらう他にブログを書くことでサイトのボリュームを増加させることができます。

そして、ブログ内容で検索にヒットさせることにより、検索からの新規客を期待することができます。





独自ドメインでブログを書く必要性

ドメイン
どんなに良い記事書いて沢山の人が訪れようが、外部ブログなら愛するサイトの価値はあがりません。つまりSEO対策にならない。

外部ブログを使って店のホームページのリンクを貼り、訪問客を誘導する・・・なんていう『風が吹いたら桶屋が儲かる』の落語のような話をする人がいますがこれも意味ないです。だいたい、アクセス解析見ればブログからたいして訪れていないことが分かります。


要点をまとめると。


■独自ドメインでブログを書く人は、自分の為に書いている。
■外部ブログで書く人は、ブログ会社の為に書いている。



検索からお客を獲得し売上げUPしたい店舗さんは、サイトにブログプログラムを組み込むことがスーパー基本な時代になります。商売としてやるのなら外部サービスは頭から綺麗さっぱり忘れることです。




関連記事

求人に掲載する【日給保証】という素晴らしい釣り! |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら