FC2ブログ

敢えて言おう!風俗経営にバカは必要である。

猪木
ぶっちゃげ、風俗店員なんてバカの集まりみたいなものです。

ただ、風俗店員に多いのは中途半端なバカで『本物のおバカさん』はそんなにいません。当たり前ですが、いくら風俗とはいえ本物のバカは採用されないからです。

どの経営者も、おバカな男子従業員を雇うより頭のキレる・ヤル気がある従業員を少数精鋭で運営した方が良いと思っているはず。

少数精鋭だと人件費はかかりませんし、人を雇う分の給与を上乗せして給与に反映させてあげられます。

経営者なら誰だって頑張っている従業員には高い給料渡してあげたいと思うはずですし、素人から風俗経営を始めたわたくしは店員を少数精鋭で運営する方がいいものだと思っていました。





ブサイクでおバカな風俗店員

志村けん
わたくしも胸に手を当てて昔を振り返ると何てバカだったんだ・・・と思うことはありますが、それとはまた違うバカです。

皆さんの学生時代にも、バカで勉強も運動もできないしモテないけれど、親しみやすい愛嬌のある奴ってクラスに1人は居ませんでした??

そうゆうおバカさんを採用した店長がいました。

いくら風俗業とはいえ、ここまでバカだと雇う意味あるのだろうかと思うくらい。採用した店長も、『こんなに出来ないとは思いませんでした。。』と頭を抱えたレベル。もちろん、仕事は覚えられないし『ごもって』まともに会話すら無理。

ところがです。そんなおバカな店員は、仕事の出来る店員とはまた違ったキラリと光る一面があったのです。





女商売にはバカが必要

ホスト
皆様ご存知の通り、多くの風俗嬢さんはホストにハマります。また、ホストじゃなくともストレスで過食症になったりと病みだします。

女の子を管理する店側としては、できるだけストレスを持ち帰らないようにすることも重要な仕事ですが、これがイケメンでキレキレの男子従業員ばかりだと女の子はストレス発散しにくい時がある・・・

恋愛でもそうですが、イケメンにはドキドキするけれど安心感はなく常に不安な日々を過ごすのも同じようなこと。そんな素晴らしい発見をブサイクでおバカな店員の姿を見て気がつきました!


このおバカさんは、バカなゆえに女の子から

吐け口の対象にされていたのです!


それはイジられるだけでなく、怒鳴られたり、肩パンされたりポッコリ出たお腹をネイルした長い爪でつねられたりもされてます(笑)

こういった女の子のストレス発散は、『ブサイクでおバカな男』だから躊躇うことなくできますが、普通の店員にはまずできません。

よく考えればホストさんの世界だってお笑い担当のヘルプがいたりと、指名ホストとヘルプの連携プレーでシャンパン入れさせます。そうゆう売れっ子ホストほど連携プレーを大切にし、自分のチーム内の面倒を見るから大金を動かせるのです。





ただのバカではなく、プライドがないバカは宝!

アンケート
バカが必要だといっても、変にプライドがあったり頑固な面があると全く使い物になりません。そして、仕事だからとイジられて我慢するタイプもダメ。

風俗経営で使い物になる本物のバカ店員とは・・・

■イジられることが嬉しい
■イジられることで人気者になっていると勘違いしちゃう

こうゆう骨の髄まで受け身のタイプは、女の子に対する礼儀だけを叩きこんで後は日々をニヤニヤ過ごさせれば女の子のストレス発散にはもってこいの人材です。

頭の良い人もバカな真似は一瞬ならできますが、それとはまた違う自然のバカさじゃなければ長続きしません。

実際、そのおバカな店員のいた店舗は女の子の定着率が他の店舗に比べ良かったです。しかも、あまりのバカさゆえに在籍嬢の母性本能まで出させてしまうほど!

バカで取り柄もない少年が可愛いラムちゃんにスキスキと言われたりするパターンとよく似ています(笑)




一般企業様につきましては、社会保険や通勤交通費、ボーナスを合わせると正社員に支払う時給は3000円ほどになりますので、バカを雇うメリットは存在しません。

しかし、女の子の管理が最重要である女商売の皆様は、規模が大きくなればそういった男子従業員を採用した方がいいかもしれませんよん!





関連記事

ヤクザと風俗と僕 |

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら