FC2ブログ

風俗求人広告作りのポイントをまとめてみた!

女子求人
不況といえ、どこの風俗店も女の子不足に苦悩しています。

その最初の原因が求人広告にあるのですが、以前このブログで書いた風俗求人関連の質問をメールで頂きました。

普段は個人的な相談は有料で行うのですが(小声)、求人制作の記事に対する良い質問だったのでブログにて公開しますよん。


【質問】

デリヘルではないのですが、将来の風俗店開業を考えて毎日ブログを楽しみにしている都内のスカウトマンです。

以前、ブログに[求人広告を素直に書いて女の子を呼ぶのは、クロージングの放棄。ある程度話盛ってクロージング勝負!]のようなことを書かれていたのですが、求人サイト制作料金の記事では給与体系殺し文句は高すぎてもダメと書かれております。

この辺りはバランスの問題なんですかね?

もし、お時間ございましたらご回答いただければと思います。いつもためになる記事をありがとうございます。



要するに、『どのように求人広告を作ればいいのか?』という質問なんですが、この質問を踏まえて風俗求人広告や求人サイト制作のおさらいしていきます。





求人広告のポイントはターゲットを絞ること

目的
店作りもそうですが、特に求人広告の場合はターゲット層を絞って掲載しないといけません。

これをマーケティング的にいうと、万人が良いという広告はまず成功しない。50%の人が良いといい、50%の人がダメというものがヒットする。万人受けするというのは誰にもウケないという裏返しでもあるのです。

わたくしの場合、『風俗未経験者用』と『経験者用』の2つのサイトを作り、それに見合うそれぞれの広告を出していました。この手法が女の子を集めるには一番良い方法ですし、在籍嬢の質と数のバランスも取りやすい。

しかし、同時に2種類の広告予算を持つデリヘル店はそう多くありません。

そこで、1種類の求人広告に絞って掲載する場合は『風俗未経験者用』としてターゲットを絞った広告を作るわけです。

問い合わせ件数でいうと、『経験者用』で作る方が電話の鳴りは多いですが(当たり前だが、風俗店を探す女の子は経験者の方が多いから)、女の子の質はそれなりのレベルになるからです。





風俗未経験者向けの求人作り

狙う
未経験者用の広告を制作し、問い合わせ件数を増やせるような求人を作ることは本当に難しい。

人妻だろうがイメクラだろうが多くの店舗は業界完全未経験者を求めますが、掲載エリア内で風俗店を探す未経験者は全体の2割程度。

もし貴方が池袋でデリヘル経営しているとして、未経験者からの問い合わせ件数を増やしたいと思うなら、新宿・池袋エリアで探す未経験の女の子を


根こそぎかき集めるようなものです。


そもそも未経験者の人数が少ないわけですから、それくらい本気で取り組まないといけない。

しかし、本気を出すといっても空回りしてはいけません。一生懸命に未経験者の気を引こうと他店の2倍3倍の給与額を掲載してもダメ。未経験者とは、バカ高い給与体系で釣れるほど甘くないのです。もちろん未経験者だって給与額も気にしますが、


まずは『どんな仕事なんだろう?』


から入ります。それを具体的にイメージできる広告デザインでなければ、いくら高額給与でも問い合わせ件数は伸びません。

これ以上は飯の種なので公開することができませんが、給与体系と仕事内容の絶妙なバランスが未経験者が目に留まる広告となるのです。

逆にいうと、『風俗店のサービスってこんなもんだよな・・・』と知っている風俗経験者の広告は、仕事内容は普通のデリヘル店で行う基本サービスにしておいて給与体系を高くする。要するに、女の子のバック額で釣った方が手っとり早いです。





風俗求人のコツ

作成
この商売、女の子の確保が何より重要だと誰もが知っています。しかし、求人専用サイトを無料ブログで作っている店舗もある。

果たして無料ブログで女の子を釣れるのでしょうか?ご自分が女の子の立場になってみた時に、完成された求人ホームページと無料ブログを見比べたらどちらが信用度があるでしょうか?

また、求人広告を代理店に丸投げし適当に作られた広告に店のURLを貼った物ではいくら求人情報サイトに載せても誰も来てくれません。

ということで、本気で経営していくならどうすれば女の子が集まってくれるかしっかり考えるべきです。

1種類で求人広告を出す場合は大多数にターゲットを求めるのではなく、しっかりターゲットを絞りきれるかどうか・・・。何をアピールするべきか・・・。

ソフトサービスだと謳い文句にして口説くことも、高収入だと謳い文句にして口説くことも同じくらい難しいですが、まずはデブでもブスでも来てくれないことには何も始まりませんよ!





本日の格言
代理店が適当に作った広告で効果が出るはずがありません。





おススメ記事
■風俗求人に命かけない店は死あるのみ!

■【風俗マーケティング】新しいサービスを経験から語ってみる
■閉店の原因。それは求人の仕分け作業にある。【永久保存版】





関連記事

デリヘル開業資金は最低500万円! |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら