FC2ブログ

風俗店の被リンク対策は自分でやりましょ!

マット・カッツ
googleのMatt Cutts (マット・カッツ)氏。

この御方が『今後数年かけてバックリンクの重要性は薄まる。』という発言が憶測を呼び、被リンクは終わった!などとSEO界隈で騒然となりました。

そもそも、多くのSEO業者がこれまで行ってきた外部リンクによる検索エンジン最適化は、サイトの価値を偽装するやり方で、『外部リンクが多い= みんなが評価しているとGoogleに偽装させる』という卑怯な手段だった。

こういった偽装とペンギンアップデートやらで、『被リンクは終わった』と憶測が生まれるのも仕方ないわけですし、わたくし個人がAV女優の求人サイトを制作した時も、依頼主と被リンクについてこんなやり取りがありました。


依頼主
『広告は使わず検索から女の子を集めたいサイトにしたいのですが・・・』


こたろう
『では、バックリンク対策が必要です。検索上位にする為にはバックリンクを買って下さい。』


依頼主
『それって古いやり方じゃないですか??』



気持ちは分かります。ただ・・・。

残念ながら検索エンジン最適化をするにあたり、古いか新しいかを決めるのは我々“しもじもの者”ではありません。

つまり、googleが被リンクが必要だといえば被リンクを付けるし、被リンクはいらないといえば外部対策は行わないまで。





なぜ被リンクは必要なのか?

被リンク
とにかく現時点でナチュラルな被リンクはSEOにおいて重要です。風俗店の検索順位が上がらない一番の問題がコレです。

では、どんなリンクがナチュラルリンクと呼ばれgoogleに評価されるかといいますと・・・


1.サイトからのリンク
2.ブログからのリンク
3.掲示板からのリンク
4.質問サイトからのリンク
5.ソーシャルブックマーク
6.TwitterやFacebookなどのSNS


こういったたぐいになりますが、残念ながら風俗店サイトはどんな面白いコンテンツを作ってもネット上で拡散しにくい。

実際、ツイッター利用している店舗さんはフォロー数ありますか?リツイートありますか?ないでしょう。アダルトとはそんなもの、わたくしも同じです。

ただ、厳密にいえば面白いサイトは時間が経てば拡散されます。2年も3年も待てればね。しかし、多くの方はそれまで待てない。

だからSEO対策、とりわけ他のサイトにリンクを付けてもらう被リンクという外部対策が必要なのです。

では、被リンクはどんな効果があるかというと。


【①クローラーの誘導】
被リンクが増えることによってクローラー(googleボット)の巡回が多くな
り、ページのインデックス促進に役立ちます。


【②ネット上の人気投票】
良いサイトは多くのサイトから紹介されるはずだろうという観点から、被リ
ンクの多いサイトはgoogleから評価されます。



人気投票という表現は適切じゃないかもしれませんね。それは、炎上した場合も検索順位が上がりやすいから。いわゆる、ネット上で話題になると検索順位が上がるのです。





被リンク対策は自分で行うべき!

ブログ
検索順位最適化とはgoogleに好まれるように努力することでありますが、あくまでも結果が出るには時間が必要。

なぜなら、googleも一般企業。早く結果を出したいなら広告費払え!というのが普通の営利会社の考え方です。

だからそれなりの対応をしなきゃいけない。正しい事をいうのは簡単だしこの記事に対する批判もあるはず。しかし、早く結果を出そうと思うならリスクを背負って適切に見せる小手先のテクニックが必要になる。

ぶっちゃげ、このブログも被リンク対策しています。いわゆる他のサイトからリンクを有料で貼ってもらっています。

素晴らしいコンテンツを作っても、それがgoogleに認められるかといえばそうではない。例えば写真家、どんなに素晴らしい写真をホームページで公開しても、管理者がSEO対策に無頓着なら検索に反映されません。

では、わたくしの被リンク対策は・・・といいますと。


■人が集まるサイト
■ページランクの高いサイト



こういったサイトやブログを見つけ出し、オープンサイトエクスプローラーSEOチェキで調べます。そして、有料でリンクを貼って貰えないか交渉です。

間違ってもSEO業者は使いません、自分自身で行います。ビビりのわたくしめは、愛するサイトを他人に任せられるほど根性ないからです。(笑)




風俗店の被リンク対策まとめ

バックリンク
正直、大都市であるほど上位表示は難しくなります。しかし、その中でも上位に出てくる風俗店は“大手風俗店の年齢認証ページに広告を掲載している店舗”です。

わたくしが現役の頃は、広告代理店に集客とSEO対策用で大手風俗情報サイトの年齢認証ページに新しく広告枠を作らせていました。

ただ、そうゆう広告は金額も高い。

なので、集客を別にしてバックリンクというseo対策だけ考えれば、年齢認証ページの下の方にでも格安でテキストリンクを貼ってもらえないか営業マンに相談する。

以前も書いたように、優秀な広告代理店を見つけておけばこうゆうことも柔軟にに対応してくれると思うのです。というかゴリ押しです(笑)

営業でも求人でもseoでも他と違うことをする!金が無ければ頭を使っていかないと大手グループ店が勢力を拡大する一方ですぜ!





関連記事

格安風俗ホームページ制作会社の存在 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら