FC2ブログ

デキる男は女心を知っている!!!たぶんね。

エリカ
男心・男の本能は、ただ沢山の女を抱きたいと思っているだけでじつに単純。

それに比べて、女という生き物の行動は分かりにくく気まぐれな言動が多いので、女心は秋の空とか、女心は分からないなどとよくいわれます。

たとえば『女が恋愛したい男』『女が本能的に求めている男』は、世間の常識とは全く違うし、女が求める男は頭脳や運動神経の優れた男ではありません。また、女達が自ら語る理想の男でもないのです。

では女心とはどういうもので、女はどんな男を求め、どうすればモテる男になれるのでしょうか??

水商売を行う男は『モテる能力』ではが何より重要で、起業する際でもタダで飯を食わせてくれる女がいるか否かで成功が左右されます。そこでこのブログでは女にモテる為の正しい行動を書いて参りますが、その前に!

モテる男になるには、『女』を知る必要があります。いわゆる女心ですね。





男の理屈と女の本能

証拠
よくお尻を触られて文句を言っている女の子に対して、『別に減るもんじゃねぇし!』と思っている男性諸君は多いはず。

デリヘル店でいえば、講習中に本番する。また、お客さんの立場なら本番強要とかもそうですね。確かに男から見れば本番したところで『別に減るもんじゃねぇし!』という感じに思える。


いわゆる、こういった行動が女心を理解できていない証拠。


多くの男は『したい』女性に対して非常に優しい。レストランくらい喜んで奢る。プレゼントだって買うかもしれない。風邪を引いたと聞けばお見舞いに駆けつけたいと思う。

ところがこんなに優しくしているというのに、女は男からの誘いになかなか乗ってこない。よく考えたら不思議な話だと思いませんか?

これは女の子が本能的に貴方と過ごす時間を計算しているからです。

貴方とレストランに行って、ホテルに行って・・・こうしている時間というのは、それだけ見ればお尻を触るのと同じように『減るもんじゃねぇし!』という男の理屈がまかり通るように思える。

しかし、女という生き物は『こうやって貴方と過ごす時間は、もっとイケてる男と過ごしていたかもしれない・・・』こう考えるのです。

つまり、デートの誘いが却下されるということは、貴方と一緒に過ごすメリットより、もっと他に使う方が大切であると直感的に判断しているのです。





お金というメリットは通用するのか?

本能
業界未経験の可愛い女の子が入店して、舞い上がっているのもつかの間。3日もすれば『辞める辞めない』の話になる。この業界ではよくある出来事です。

しかし、よく考えたらデリヘルの仕事は男のアソコを1時間咥えるだけで1万円貰える高収入な仕事。もし稼げないのであれば、時給1500円のテレアポでもやった方がマシ!なんて発想になるのも分かりますが、お金が欲しくて始めたのに稼げても辞めたいというのは何故なのか・・・

これは女という本能を考えれば分かります。

そもそも男という生き物は誰とでもできます。男にとって、絶対ムリな女は1割だけで残り9割はできる。しかし、女にとっては、男の9割はキモくて残りの1割しか無理なのです。

世間でいうヤリマンもそう。ヤリマンといわれていますが、そのヤリマンでさえ男をちゃんと選んでいる。それはたとえワンナイトの付き合いでも、その瞬間は『いいかも♡』という感情を抱いたのです。


このように、世の多くの女の子は『お金というメリットより女の本能に従って行動』しています。


人類の歴史を振り返ればお金が誕生したのはごく最近の話。なので、女の脳は現代社会に追いついていません。

その証拠に、いくらお金が欲しい、お金持ちの男がいい・・・といっても、実際にそう思っていても、付き合う男は正反対なんてよくある話。

特にお金という洗脳がされていない素人は、給与だけで釣ろうとしても限界があります。だから、女の本能をくすぐるモテ能力が重要なのです。

『女の子の給与さえ高ければ、女の子は勝手に集まるもんでしょ?』なんて考えている高級デリヘル店様。そういった店は店員のモテ能力の向上を疎かにしがちですので、特に要注意ですぜ!!!




本日の格言
女心を理解すればどう振る舞えばいいかが自ずと分かる。





関連記事

SEO対策だけではダメ。集客する為に必要なのは・・・ |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら