FC2ブログ

風俗嬢の自由出勤

支度
開業当初は自由出勤なんていってる場合じゃなく、ブラック企業のように毎日でも連続勤務できる看板娘を作ると1年は店を維持できます。

では4~5年以上、経営している店舗は風俗嬢の出勤をどう考えていくべきでしょうか。

風俗ではキャバクラと違い担当制に馴染みがないので、店長や主任クラスが管理される場合が多いと思いますが、店長が少数の売れっ子を全力で囲うより、広く浅い女子管理で毎日の出勤人数を確保した方が利益は出ます。

やっぱり器量のある店長さんが存在する店は、バランス取れた出勤人数揃えられる。今日は5人で明日が11人の出勤・・・なんてアンバランスにならない。

コンスタントに8人なら8人。土日は12人出勤させようと考えながらシフトを組んでいけます。





男はルールを作りたがる

報告
コンスタントに出勤させることは難しいと店長さんなら誰しも感じるはず。

難しいけれど、仕事ができる店長を目指すなら『出勤人数』という壁を乗り越えなければいけませんし、理想の人数を確保する為に必死になります。『最低限、この人数を出勤させること!』とルールにしている店舗もあるはず。

ところが、この必死さが諸刃の剣にもなる。

会社が大きくなればなるほど、安定すればするほど、男は『規則やルール』を作りたがります。頭が固くなるわけです。

風俗店でいえば風俗嬢さんの出勤についてもそうですね。在籍する風俗嬢さんに店の出勤ルールに従うことを強要していきます。

もちろん上手くいけば安定した出勤数を揃えられますし、儲けも安定するでしょう。しかし、これが上手くいかないと女の子が辞めていく原因に繋がります。





自由出勤のメリット

出勤
『買い物が早く終わったから、少し稼いで帰ろうなぁ。。』

こんな軽い感じでバイトできる、短時間だけどお店に寄っていこうと思ってもらえる雰囲気のデリヘルは強い!

なぜ強いかといえば、体験入店の多いデリヘルや『ゲリラ出勤』の多い店舗ほどお客はょくちょく出勤表をチェックするからです。

今日は風俗行く気じゃなかったけど、『この娘が出勤するなら予約しよう!』とか、『もしかしたら追加出勤あるんじゃないか?』そう思わせることができればお客が店のファンになっている証拠であり、あれま!自由出勤という制度が好循環を生み出しているじゃありませんか!





自由出勤は風俗嬢の醍醐味!

自由出勤
ところが、出勤人数が多いと茶引く女の子が続出してしまうのでは・・・とか、まんべんなく稼がせたいから出勤調整しよう・・・とか考える方もいますが、気にしなくていいと思う。

風俗で働く女の子はもちろんお金の為に働くわけですが、女の子の多くは、給与より重要なものを仕事に求めます。その証拠に、女の子が毎日考えることって『仕事』や『稼ぐ』ことですか??違いますよね。


女の子が毎日考えていることは、お金のことではなく好きな男のことで頭がいっぱいなのです。


稼ぎが良ければそれに越したことはないけれど、それよりも、店の雰囲気を考えた方がいい。例え稼げなくても店に遊びにくる感覚とかめちゃくちゃいいですね。

人気のある店舗はゲリラ出勤が多い店舗だと思います。環境が良くないと女の子はゲリラ出勤してくれません。

売上げアップしたいなら、どうすればもっと女の子が気楽に出勤してくれるか?どうすれば行きたくなるか考えた方が早い。

あくまでも、風俗という仕事は好きな日に好きな時間でバイトできる!これを忘れると落ち目になる日も早いのです。





本日の格言
店長は女子管理だけで1日終わるくらいで良い。






関連記事

女心と秋の空の原因は誠実さかもしれない。 |

コメント

段々更新頻度が減ってますがもうネタ切れですか?

No title

これからも週1回程度更新する予定でございますが、あくまでビジネスブログですので無料バージョンはこれくらいで勘弁してやって下さい。。(有料ならいくらでもネタはあります)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら