FC2ブログ

客が入らないデリヘルは、説明・説得が足らないのだ。

価格差
残念ながら世のデリヘルは日本全国にあるし、どこだって似たような女にサービス内容で明確な違いありません。

サービスに違いがないとは、価格で勝負しないといけなくなる。いわゆる地域による価格差を利益にした紀伊国屋文左衛門のようにはいきません。しかし、買う人がいればいくら高くで売っても構わないのが資本主義経済でもあります。

では現実的にどうすれば少しでも高く売れるのでしょうか??

風俗でも考え方は同じでして、たとえばホテヘルで3・4万取ろうがやり方次第ではお客は入ります。ただ、その価格で売るならお客を説得する内容を表現しなきゃいけない・・・

いわゆる『それ相応のネタ』と『説明』が必要で、これをクリアできると夜明けは近いです。





デリヘルの金額設定

アイフォン
人間って面白いもので、住宅や自動車をローンで買う時にはオプション付けたり追加工事したりします。サラ金から借りる時だってそう、人の金なのに自分の金のようにジャブジャブ使う人も多いはず。(だって自分もそうだったし。)

ところが、2・3万円の買い物ならどうでしょう。

大きい買い物をする時には2万円の差額なんてたいして気にしないのに、2・3万円の商品には途端にケチってしまう。

このケチりやすい金額設定がデリヘル客単価になり、人間心理でいうと風俗は利用しずらい金額を提示していることになります。そこをどう説得して利用させるかがサイトや広告の仕事になるわけ。





普通のデリヘルは説明・説得が足らない。

過信
大抵、お客が入らないデリヘルは『それ相応のネタ』と『説明』が無い。もしくは足りていません。

今時、イメージ画像だけで売れる物は『すでに完成されたブランド』だけであり、ヒットする商品も大半は説明系、説得系。『すかっと爽やかコカコーラ』ではなくて『脂肪の吸収を抑える特保のコーラ』。

車だって例外ではありません。

クリーンディーゼルでお馴染みのマツダなんて、メルセデスやポルシェのようなイメージ戦略ではなく、明確に他社や旧車との違いを見せる説得型で表現しています。ポイントとしては、


誇大広告ではなく明確な説明!!!


説明系・説得系を使った風俗店のホームページなら、『旦那!!!こういったサービスはいかがでしょう??』から始まり、具体的に『こういった女の子揃えてまっせ!!!』となる。

もちろん高級店になればなるほどこの壁は高いです。『採用を厳選しました!』とか『マナーがります!』なんて説明したところで3万も4万もお客は払うと思いますか??自分なら絶対払わないですよ。





店作りはネタが最優先!

安心感
当たり前ですが、説明系・説得系を使うにはそれなりのネタが必要です。風俗を利用する客層が求めるものは『女の身体』と『エロい内容』にほぼ限定されるわけで、気品や知性や会話なんてじぇんじゃん求めていません。

では実際にお客が入るデリヘル店とはどんなものかといえば、特に女の子を指名しなくても


どの娘も安定したレベル
どの娘も安定したサービス内容



これが自然と認知されている店、いわゆる安心感ですね。数は少ないですがそういう求人力があり風俗嬢の教育ができている店舗もあります。

こういったデリヘルでは相場より高く料金設定してもお客は入りますし、ホームページも出勤表さえ毎日更新すればいいわけ。

しかし普通のデリヘルが安心感をブランドに集客しようと思うなら、長期間の忍耐が必要。

わたくしは単に風俗評論家ではなく、現役も今も『どうすれば売れるのか??』ということに全力投球していますが、その経験からいえば最速で利益が出るデリヘルを作くるにはそれなりのネタがまず必要で、しかも、


1つのネタでは不十分、2つ探せば成功。


これがポイント。

1つのことを徹底して・・・と、なんちゃて風俗コンサルタントはいうかもしれませんがたぶん夢でも見ているのでしょう。それでオッケーだったのはもう昔、ネタが1つに限られると間口が狭いので思うように利益が伸びないのが今のデリヘル業界の現状です。

新規で立ち上げる。店舗を大改造する。こういった時には以上のことを頭に入れた方が宜しいのではないかということで、今回のお話を終わらせて頂きます。





本日の格言
恋愛も株式市場も風俗も、『人の行く裏に道あり花の山』です。




おススメ記事
■【風俗マーケティング】新しいサービスを経験から語ってみる
■集客が売上げより大事だと思う理由を勝手に解説
■閉店の原因。それは求人の仕分け作業にある。【永久保存版】






関連記事

風俗店は正月で全てが決まる |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら