FC2ブログ

【マネジメント】店を辞めてどこへ行くんだ、ジョー!!

マネジメントのヒント
少しでも多く稼げるようにと、皆様は日頃から素晴らしいアドバイスを送っていらっしゃると思います。『こうした方がいいよ』『ああした方がいいよ』と。

ところが素直に受け止めてくれない。反抗してくる女の子だっている。

以前、エステ店の社長さんが『エステで働く女の子はプライドが高くて・・』とぼやいておりましたが、素晴らしいアドバイスをしても、聞く耳を持たない。正当性があるし合理的なのに、分かってくれない。

そしてお互いに溝ができてしまい、辞めていく。

わたくしも若い頃は、女の子や従業員にナメられているんじゃないかと感じたことだってありました。

女の子でも従業員でも、結局マネジメントは『人は魅力でしか縛れません』という言うは易し行うは難しの典型になるのですが、今回は人の考え方を知ればマネジメントのヒントが見つかるかもしれない、といった話です。





物事の見方が違う

金正恩
アメリカと北朝鮮の報道を見ていると、わたくし達は金正恩がこのまま核開発を辞めなければ、アメリカに攻撃されると信じています。だから賢明ならすぐに核開発をやめるべき・・・だと。

ところが金正恩はむしろ真逆に考えています。

核爆弾を一刻も早く完成させ、アメリカまで届くミサイルを作らなければ、サダムフセインやビンラディンのように私は殺されてしまう・・・と。

『核開発』という物事1つでも、アメリカと北朝鮮はお互いに違った正当性があるので、行動が正反対になってしまう。

また高学歴の若者がオウム真理教に入信したことからも分かるように、人が違った意見を持ったり、反対の行動をするのは、じつのところ客観的な合理性は関係せず、自らが信じる情報から自分が一番得するように行動する。

つまり貴方のアドバイスに反発してくる、言うことをなかなか聞いてくれない風俗嬢だったり従業員は・・


私のやり方が一番正しい!!


と信じ切っているわけですね。
もちろん幼い頃の反抗期のように単純に反発したいだけっていう場合もありますが、金正恩とアメリカのようにお互いに正当性があるので、人は何を信じているか理解してあげないと分かち合うことは難しいのだと思われます。

経済合理的に考えれば、教える手間が必要な未経験者より最初から能力のある風俗嬢を雇った方がずっと割安であるにも関わらず、多くの風俗経営者が未経験者を好むのは、やはり合理性以上のモノを信じているからですね。





マネジメントのヒント

宗教
色んな経営手法があるように、合理的かどうか関係なく、経営者が何を信じているかで店のカラーが変わります。そして、その判断が結果的に正しいかどうかは未来の売上げで決まります。

また貴方の意見が正しいか、風俗嬢の意見が正しいか、どちらが正しいかは言い争っても意味がありません。もしかしたら風俗嬢の言い分の方が正しいこともあるかもしれない。しかし大事なことは、


貴方の意見が正しいと思わせることですよね。


マネジメントとして重要なことは、自分の組織で一生懸命働くことが、風俗嬢や従業員にとって合理的にすることです。そして、ここで必死に働けば明るい未来が待っている、という期待を持たせ続けること。

ちなみに世界で最も長く続いている組織は、帝国でも企業でもありません。宗教です。キリスト教は2000年以上も続いています。宗教にはビジネスを成功に導くヒントが隠されているかもしれません。

【強い組織創りのヒントは「宗教」にあり】
http://toyokeizai.net/articles/-/29818





ナメられたっていいじゃない。

爆笑
恋愛と違い風俗経営においては、女の子にナメられてもいいと思っています。たとえ社長の立場でも、です。

どうしてそう思うのか。この業界を十数年見てきましたが、女の扱いが悪くて潰れたデリヘルはあっても、女の子にナメられ、我がままになったからといって潰れた話は聞いたことありません。(接客が悪いのに、ほっとくのは別です)

もちろん頼りないとか仕事上のミスが多くて足元を見られては話になりませんが、ナメられるとかナメられないとか売上げに関係ありません。自分に自信があるかどうかです。

去年、新店のコンサルでこんなことがありました。

お客さん(新店の社長)の彼女は、店で働く女の子。その娘は自分に会う前から『詐欺師なんじゃない?』と嫌っていました。

自分の事を良く思っていないといって、いちいちイラッとしては誰も得しません。ましてやこれから皆で頑張っていこうとしているのに、自分の態度で全体の雰囲気を悪くしてはいけない。

人に何をいわれようが、どう思われようが、わたくしの仕事は新店を軌道に乗せること。だから自分は『アナタの敵じゃないよ』とアピールする為に、わざとアホになり、いじられる事に徹しました。

オープン日は結局1本もお客さんは付かなかったけれど、彼女は『楽しかった』とニコニコしながら帰って行きました。

ナメられようがどうだろうが、たとえ稼げなくても、笑顔で帰ってもらおうとする心構え、大事じゃないでしょうか。





本日の名言
た…立て…!…立つんだ、ジョー!!





前のページヘ | 次のページへ

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら