FC2ブログ

人妻・シングルマザーさんの扱いは難しくて泣ける!!【前編】

ママ
毎年くどいようですが、今年も求人の時期が始まりました。

応募はあっても集客が難しい秋に、どれだけ稼がせ、新しい女の子を囲えるかどうか。頑張って在籍を増やすことができれば、年末年始に『利益』というご褒美が待っております。

逆に適当に過ごしたら、年明けには江戸の傘張り浪人みたいに精根尽き果てて尾羽うち枯らした状態になるってことですね。

ちなみに営業になりますが、わたくし『格安レンタル求人サイト』というモノを制作しております。入れ替わりがありますが、現時点では『東京』『埼玉』『愛知』『大分』ではご契約済となりました。

その他地域で、もし求人にお困りの際はコチラをご覧頂ければ幸いです。ペコリ。≫≫格安求人サイトのレンタルはじめました!【限定】≪≪

さて今回は、『人妻・シングルマザーの女子管理』についてです。先に結論をいうと『主導権と対応力』。こちらを2部に分けて説明致します。





年齢帯による女子の行動の違い

アラサー
恋愛にも色んな口説き方があるように、面接の仕方や女子管理はいくつも流派があります。その中でも自分が一番に教える手法は『はっきりしたことを言わない』『本質を言わない』ことです。

面接ではきっちりとしたシステムを説明しないどころか、仕事に意味がない話が多かったし、講習でもマニュアルを使わず雰囲気で流れを覚えてもらっていました。

ではどうしてこの手法を使っていたのか。理由は『経験少ない若い娘』に最適な口説き方だからです。

そこそこ恋愛経験を積んだ方なら誰もが知っていることですが、女の子は年齢によって行動が違います。そして、20歳くらいの娘とアラサーぐらいの女子では攻略法も変わります。

10代や20代前半の女子は経験値が少ない為、男の価値を測る物差しを作っている時期なのに対し、25歳ぐらいからは自分の物差しで測った最上位の男(スペック)を探しているからです。

だからケンカっ早いチンピラみたいな、あるいはオレオレ詐欺みたいな仕事で一発当てた金でベンツに乗っているような男は、沢山の若く可愛い娘を連れて歩いていますよね。


しかーし、アラサーくらいの女子になると見向きもされません。


アラサーくらいの女子は、今までの苦い男性経験や社会での経験から学び、適格な男選びが出来るようになるのです。

あくまで理屈の話になりますが、AKB48みたいな国民的アイドルだって、まだ経験が少ない時なら運次第で自分みたいな低スペックな男でも付き合え可能性がある。(あくまで理屈は、ですよ)

ところが長澤まさみのようにある程度の経験を積んだアラサー女子に、運は通用しないので、それなりのスペックがなければ可能性はゼロなわけです。





人妻・シングルマザーの難しさ

人妻店
デリヘルもこれと同じように説明がつきます。

経験が少ない若い娘には、本質は触れず、現実を突きつけるのではなく、しれっと『甘い言葉』で口説いて入店させたり、以前ブログに書いたボス猿の法則を使ったりすることが有効です。

また、新規開業で『人妻店』をススメないのですが、理由は人妻店より若い女子の方が需要があるのと、人妻を扱うのと若い娘を扱うのでは


段違いに人妻の方が難しいからです。


世間を知っているので『甘い言葉』に通用しにくい。シングルマザーなら痛い思いもしてきた。お金は欲しいけど失敗したくない防御が働き、求人を探す時だって情報を集める。問い合わせする時も待遇を細かく聞き出す。

旦那や子供がいるので時間の融通がきかないし、子供の事情を持ち出されると、店側もNoがいえません。





経験豊富な女の子たち

人妻嬢
と、ここまで人妻・シングルマザーの難しさを書きましたが、風俗の働き手とすればシングルマザーという人材は必要ですし、人妻も同じ。

世の中の男達の多くが美人が好きなのは、そりゃそうなんですが、顔が同レベルなら、経験豊富で話が面白い女の方が好きな方も多いと思います。

実際に若い娘の中には、本当にセックスをするぐらいしか使い道のない女というのがいて、風俗的にはアリでも『指名を取る』ことに関しては辛い部分もあります。その点、人気な女の子にアラサーが多いのは、


おそらく経験からくる接客内容の濃さです。


もちろん個人差はありますが、普通のデリヘル店でもトップ5の中に少なくとも2人くらいはアラサーが入っていますよね。

このように風俗的価値はありながらも、扱いが難しい『人妻・シングルマザー』。次回は自分の経験をふまえた管理法を書きます。





前のページヘ |

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら