FC2ブログ

地方のデリヘルで成功するには何が一番大事なのか。

田舎娘
10年くらい前ならデリヘル数が少なかったので、そこそこ儲かりました。ところが、今では全国各地にデリヘルはあります。

デリヘルは参入障害が低すぎるから誰でも開業でき、競合も増え、普通のデリヘル作っても目立たないから砂漠の真ん中で営業しているようなもの。沢山ある店の中で、自分の店にたどり着いてもらうのは生半可なことではありません。

そこで何とか目立ちたい一身で新しいサービスを考え、導入しても、地方では需要が足りないので


成功の可能性は限りなく低い。


難しいことをするのではなく、需要があり、その中で目立つように工夫しなければいけないからです。これが非常に困難。

では観光客狙いは??というと、たとえば高知県の土産屋なんて、100年以上前に脱藩した坂本龍馬1人で食えてる点が凄ごすぎるが、風俗店じゃ無理。

定期的に通ってくれる見込みゼロだから博打営業になるし、これだけ風俗店が多くなればやはり分散されるよね。





地方の求人はどうするか。

友達
求人の獲得だって地方は簡単じゃありません。

スカウトマンだったり求人情報サイトが知れ渡っていない地方では、求人という概念が無いので大きい店に集中して女の子が集まる傾向にある。強い店だけが益々強くなる仕組みです。

地方特有の『女の子の買取り』とか、『女の子をまわしてもらう』なんて習慣もあるにはありますが、女の子を借りて営業してもその場しのぎになるだけで、棺桶に片足突っ込んでいるようなもの。

そこを打開する画期的な方法はあるが、それにはテクニックや多少の資金もいる。(これは飯の種だから言えないけど)


では、現実的にはどうするか・・・です。


地方での新人の入店は『女の子の紹介』がほとんどだと思う。女の子が友達を誘う理由はいくつか考えられるが、まずは自分が女の子の立場だった場合、どんな店なら紹介したくなるか想像しましょう。

彼氏がいる女の子だったら、彼氏と上手くいっていない時は優しい包容力でうんうんと話をきいてあげたりとか。

友達を連れて来てくれたら、『待機する時が楽しくなるよ!』と軽く伝えて反応見るとか。

そういった部分を想像して接するのです。あとは・・・経験からいえば、可愛くない女の子ほど優しく煽ててあげれば友達連れて来てくれるような気がする(笑)





地方のデリヘルの難しさ

リーダー
ぶっちゃげ、地方での開業だったり売上げをあげたりすることは難しいのが現実。わたくしも失敗したこともあります。

たとえば地方の場合は、都会と違って気質的に難しい点もある。都会で隣が何をしていようが気にもしませんが、田舎はそうではありません。誰かが集客や女の子の募集に成功すると陰口が凄まじい。

デリヘルを立ち上げようとすると、一緒にやるどころか『絶対失敗する』と恐怖心を煽り足を引っ張る人だっているはず。

まぁ、地方に限らず努力をしなければ大企業も潰れる世の中だし、ダイエーでさえもイオン傘下になってしまう事を見ても、大きければ大きい同士の熾烈な戦いがあるんだけどさ。

ということで、地方ではある程度、強いリーダーが先頭にたって荒波を渡る覚悟がなければ前に進みません。ココが1番重要かと思われます。

それは儲けの部分より信用だったり、人徳(あるように見える)の部分。こういった人情系が色濃く出るのが地方だと思われる次第です。





本日の格言
人間の最高の美徳はつねに忍耐なり。





おススメ記事
■絶対に女を信用してはならぬ
■転ばぬ先の!利益率だけで風俗経営を選んじゃダメよって話【上編】
■格安風俗ホームページ制作会社の存在






前のページヘ |

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ @fuzokup
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら