FC2ブログ

デリヘル経営で成功した生活~富豪になるまでを考えてみた!(妄想)

諦める
せっかく風俗経営を試みようとしていたのに、『このブログのせいで諦めたわ!』なんて御方もいらっしゃると思いますが・・・ナイス判断です。

世間では、起業、起業と華やかな部分が話題になりますが、自分で新しいビジネスを持ち、最低限の生活を続けていけるレベルの利益を作れることすら、ほとんどの人には出来ません。

ましてや人に勧められて始めるレベルだとキツイわけでして、わたくしが起業を勧めないのもコレ。それでも始めちゃう人って、周りに反対されてもやっちゃいますもんね。

よく『やってみないと分からない!』『失敗してもいいと思うんだよね』なんて起業を始める御方がいますが、冷たい言い方をしちゃうと・・


失敗って経験にすらならない場合が多いんですよね。


成功すれば次に成功するための『取るべき手段』を確定できます。ところが失敗した場合、『こうしたから失敗したんだ・・』と、無限の選択肢から失敗原因が1つ分かっただけ。

仕事を辞め、金も時間も掛けたのに、たった1つ失敗が分かっただけですよ。

これって厳しくないですか。厳しいですよね?もし再起を目指すにしても、また無限の選択肢から成功への道を探すことになる。

成功者の書籍には、失敗は成功のもと、なんてまことしやかに書かれていますが、『失敗の本質』は書かれていません。仮に失敗が経験になった場合があったとしても、本当の意味で経験以上の不利益を被ったことがないからです。

・・・なんて書いてしまうと、いつもの辛口ブログになっちゃいますね。

そこで今回くらい『成功した生活』を妄想してみよう、というのがテーマ。たまには夢見たっていいじゃない、妄想も大事ですよ、叶うかどうかは別ですが。





デリヘルで軌道に乗った生活

交際費
成功にも度合いがありますし、基準が難しいので、まずは『デリヘルで軌道に乗った』場合を書きます。利益がちょっと大きくなって、税金も考えないといけない、みたいなレベルです。適当に想像してみて下さい。

利益さえあれば、ご自身の報酬はいくら高くしても問題ありません。ただ一般的には節税を考えますので、ここではコスパの良い年収800万円。月額でいえば65万円に設定するとします。

■年収800万円
■月額65万円

せっかくデリヘル経営するのに、65万円の給料では少ないですよね。そこで年間800万円まで使える交際費を、生活費として充てます。

普段の飲み食いは当たり前として、風俗行くにも、キャバクラ行くにも、交際費で落としましょう。旅行だって交際費です。

たとえば旅行に行く場合、こっそり風俗に行って領収書を貰いましょう。海外であれば写メで大丈夫。税務署には『視察』という言い訳が通用します。

次に住居です。

社宅にして半分を経費で落としましょう。仮に30万円の賃貸物件に住んだ場合、手出しは15万円です。都心でも30万円も出せば、タワマン高層階は難しいかもしれませんが、成金っぽいマンションはいくらでもあります。

次に自動車です。

よくある節税対策でいえば、新車から6年が償却期間になるので、4年落ちの中古車を買い、2年で償却する方法を取ります。

車種は好きなモノをお選びになって宜しいと思います。フェラーリでも、なんとかギーニでも。プライベートジェットも経費で購入できるくらいですから、何の問題もありません。名目は『送迎』で通ります。税務署には・・


『風俗っていう商売だから、少々派手に見せないといけない時があるんですよねぇ』


といった言い訳で通用します。全ての経費に関していえることですが、要は言い訳を作り、通用すればいいのです。

さらにいえば、2年後がどうなるか分かりません。もし将来を考えるのであれば、リセールが高い車を選びましょう。経営が順調であれば、頭金にして乗り換えても良し。もし経営が傾いた場合は、売って資金に充ててもいいからです。





『人』を資源にする。

ママ
もちろん経費で落とせない物もあります。

どっかの社長みたいに、絵画が欲しい。ダイヤ山盛りの時計が欲しい。愛人を囲ってマンションでも買ってあげたい、と思うなら、益々頑張っていきましょう!

社員が10人程度だと、ご自身が現場に出て指揮棒を振った方が宜しいかと思います。しかし、イケイケの店舗を3つも経営するようになれば、今度は別の仕事を行う人が多くなります。

フランチャイズを展開する。自分の店舗だけでは限界を感じ、外交活動を行う。新たな職種で起業する。または『資産管理』を仕事にしたりですね。

蓄財を3つに分け、手堅く運用して・・なんて考えていくと、やっぱ10億くらいないと不安だよな・・みたいな。

ここまでの成功ならば、運とか才能などというモノは本当にいらない、と思っています。むしろ特別な才能を持った人がデリヘルで成功したって聞いたことあるでしょうか?少なくとも自分は知りません。

ただし誰にでも出来るわけでもなく、それ相応の思考は必要だろうとも思います。たとえば経済的に成功するには、


資本主義の矛盾を考えてはいけません。


人から採取することに躊躇してはいけない、ってことです。表面的にはいい顔をしながら、手段を選ぶことなく利益を追求する。

そもそも日本には資源がありません。アラブ諸国のように石油でもあれば、それが富になりますが、資源のない日本は『人』を資源にするしかない。

今までもこれからも、言葉や手法は変わったとしても、人から採取することって当たり前のように行われますから、変に斜めから捉えても仕方ありません。





富豪までの道のり

富豪
さらに成功するにはどうすればいいのか?

わたくしも憶測になり、このレベルになると、運や才能も必要になるのかもしれません。ただ、いくつかの共通点があることは分かります。

まずは『本当の富』をいくつも持つこと。本当の富とは、現金や株式ではありません。どうしてアラブの石油王が豊かなのか、というと、金銭を持っているからではなく、油田を持っているからです。

Appleでいえばデザインのコンテキスト。農家であれば田畑や収穫品目。風俗でいえばソープランドの既得権。つまり富に投資した結果、金銭に変わる。

こういった『本当の富を得るための投資』として、よく勘違いされやすいモノも存在します。たとえば農業における農機具です。農家の富である作物を、早く収穫できる道具があっても・・


収穫量が増えるわけではありません。


風俗でも色々ありますが、一斉送信機能とか分かりやすい例ですね。確かに便利ですし、時間も手間も抑えられる。ところが集客に繋がる商品ではない。

悪い商品、といいたいわけではなく、時間を短縮し、他の富を増やせる人であればいいのです。しかし人間の特性からいって、それが可能な人って少ないですよね。タイムイズマネーって、やはり金持ちの言葉なのかもしれません。

富豪になる為にもう1つ必要なのは、組織力。

面白い例を挙げると、8代将軍、徳川吉宗です。吉宗はバカ息子に将軍を継がせました。敢えて継がせたのです。それには理由があり、トップがバカでもアホでも関係なく動くのが『優れた組織だ』ということを示したかった。


カリスマが去って落ち目になるようでは、強い組織ではない、と。


このように富豪と呼ばれる方々は、『本当の富』と『強い組織』を持っています。そして合法的に脱税し、お金持ちになっています。

儲かって税金を払わないといけない分、必ず損金を作り相殺する。法人税などもほとんど払っていと思われます。

Amazonが日本で税金を納めていない、というのが良い例で、法律だったりモラルぎりぎりのところで、限りなく自分が有利になる実行力がある。

・・・。

なんて妄想を書いてみましたが、経済学では『人はなぜ働いて金を稼ぐのか?』というと、消費をするため、となっています。

しかし、ここまでくると使い切れない。富豪になると、お金があればあるほど幸せ、という理論が崩壊してしまう。

ちなみに飽和する財産の上限は、5000億円だそうです。
5000億円あれば使い切れないし、5000億円ないと少し寂しい。

5000億円かぁ。
道は長いなぁ。

はぁ、仕事しよ(遠い目)





本日の格言
トップがバカだろうが関係なく動くのが、優れた組織。





プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら