FC2ブログ
ホーム > 風俗経営格言集 > 【2019年版】風俗経営格言集

【2019年版】風俗経営格言集

ジャンル
語弊を恐れずに言います。風俗とラーメン屋って『どうしようもない輩』に唯一残されたジャパニーズドリームです。

天才でもなければ御曹司でもない、お勉強もしてこなかった庶民がですよ、ポルシェに乗れるような職種って他にありません。

そしてこれだけビジネスモデルが世に公開されても、風俗に限っては太古の昔から存在しているにも関わらず、『これをやったら成功する!』なんていう法則が未だに発見されていない。

真面目な人が修行して一生懸命作っても閉店した。逆にド素人が大当たりすることもある。金を積めば成功するってわけじゃない。だからといえ、無ければ無いで悪手を取りがちになる。店を掃除しなくたって入るところは入る。

『これは豚の餌ですか?』みたいな盛り付けで行列が出来るラーメン屋もあるし、新たなジャンルも出てくる。これだって風俗も同じですね。

わたくしの好みは『逆張り』『差別化』でございますが、これって当たり外れが大きいのも事実。この人が、この地域で、このタイミングだったから上手くやれた・・なんてことは、参考にはなったとしても再現性は低いのです。

やっぱり自分の仕事って人を稼がせることなので、決定的なものが存在しないながらも再現性の高い部分を見つけ出すこと。マーケティングだって、多種多様の中からいかに選択してもらうか、ですよね。

さて今回は、年末に更新する『風俗経営格言集』です。

去年はサボってしまったので、過去2年分をまとめたもの。そちらに加え、この1年でクライアントからの質問に回答したものを追加しておきました。お忙しい時期かと思いますが、手が空いた時にでも眺めて頂ければ幸いです。





2019年のまとめ

IKEA効果
■IKEA効果
不慣れな未経験者をわざわざお金を払って育成する、お客が疑似講習する、新人育成コースというものが存在します。エステ店でありがちですよね。育成コースはベテランに比べればマッサージが劣り、顧客満足度は低いように思えます。しかしマーケティング的には大正解。自分が手を加えた、という気になるからです。


■技術に高値は付かない
風俗サービスに技術を求めるマーケットは少数。仮に技術を求める客層がいても高値では売れません。技術を謳う日産と、トヨタの競争を見ても分かるように、わたくし達は売れるモノを作り出さなければいけません。売れない技術を鍛え、謳っても、結果がしょぼければ犬死です。


■広告媒体フォーマット
ヘブンでもバニラでも決まったフォーマットがあり、画像デザイン力は今や必要不可欠。ここで陥る問題が、悪い方のIKEA効果です。分かりやすくスッキリとしたデザインが効果的だったとしても、作り手は店への愛着ゆえに詳細を足していきます。その結果、効果を薄めてしまうのです。


■料金の見せ方
格安店は料金で釣ることができます。ところが高級店の場合は、奥ゆかしい日本人の特性からして高い料金を堂々と表示しにくい。では料金をどのように提示すればいいのか。鉄板としては『こちらのオプションが無料追加!』といったように、足し算効果や提示の仕方で集客は変わります。もちろんブランド力があれば必要ありません。


■付加価値のデメリット
高級店に多い傾向ですが、経営者はブランド化を好みます。どうしてか。安い物を高くで売ることが商売であるがゆえに、付加価値を付けたくないのです。付加価値を付けると売りやすくなりますが、元値を下げてしまい、安価で売ることになる。付加価値の使い方に気をつけて下さい。


■大量広告と顧客心理
広告とは客足を稼ぐもの。少なくとも必ずペイしなきゃいけない。ペイできるまでアイデアを編み出していかなきゃいけない。広告など情報量が多ければ多いほど、最初は興味なかったとしてもジワジワ好きになっていくのが顧客心理。ペイさえできれば広告費をつぎ込む行為って大正義です。


■どうしてあの人は成功したのか?
素質、才能、という表現をされることが多々ありますが、才能の正体って何でしょうか?芸術ならともかく、生まれ持った経営力ってあるのでしょうか?答えはNoです。では何故あの人は成功し、あの人は才能がある・・と言われるのか。

才能の正体は過去の経験です。今までの経験が結果的に上手い経営判断ができたのです。的確な判断能力は経験によるある種の良い癖であり、経営能力に年齢は関係ありません。脳科学の世界では、反射といいます。しかしどういった経験が成功に結び付くのか分かりません。確実にいえることは、色んな経験をする中で成功に繋がる体験が見つかるかもしれない、というだけ。


■安売りを否定しない
貴方は高値で売り、利益を得たいと考えます。わたくしも同じ考えです。しかし薄利多売を否定することは出来ません。わたくし達の食べる物、着る物、受けるサービスは、企業努力で安く提供してもらい、その恩恵を受けているのです。


■経営者の力量
今の時代、単純に長く経営している店舗が優秀というわけではありませんが、仮に経営者の力量を継続期間で表すなら、以下の3点で判断できます。①時流に乗れたかどうか。②危機があったかどうか。③危機があった場合、乗り越えたかどうか。世の中は人と違ったことをした方がよい場合と、人と同じことをした方がよい場合とあります。


■どう金に変えるか?
投資をせずに貴方がお金持ちになるには困難です。一方で、お金を投資するにはお金持ちになる必要がある、といったジレンマもあります。それを解決する策が知恵かもしれません。

大手に勝てないながらも決して負けない店舗を作るには、このサービスをどうやって金に変えるか?この女をどうやって金に変えるか?と考えること。たとえば『どうしてあの店はオプションが入るのに、同じオプションでもうちはオーダーがないのだろう?』『何が違うのだろう?』といった思考。


■綺麗事は正しくもある
今の貴方には力が無いのかもしれません。であれば綺麗事を並べても仕方ありません。成り上がるにはズル賢さも必要。このブログだってそうです。しかしながら綺麗事は悪事に勝ることも事実。賢明な貴方は両方の考え方を持つべきです。


■キャスト紹介文
文才がない・・と、新人が入店する度に苦悩している方は多いはず。わたくしがアドバイスするなら、1つ目はAVのパッケージを参考に言葉遊びを覚えること。2つ目は『この女の子は、お客さんの現状をどのように満足させられるのか?』を説明しましょう。決して万人ウケを狙ってはいけません。


■地頭と発想力
頭の回転、素早い判断力が地頭です。逆にじっくり考える人もいます。創造性や新たな発想は、じっくり型の方が向いています。貴方の特徴を活かして下さい。


■適切な諦めも必要
店舗運営を単純に『損か得か』で判断していくと、労力に見合わない部分も出てきます。当日欠勤はご自身の技量やパワーを使って改善しても、得られるメリットは多くありません。経営者は細かい部分を気にせず、エネルギーを使わず、重要な局面でタフさを発揮しましょう。


■答えを求めすぎない
動物の世界では、リーダーが最適解を追求しすぎると組織が崩壊することが分かっています。神は細部に宿る、とは職人への言葉であり、経営者は几帳面すぎるといけない。ある程度の方向性だけ示せば良いことが分かります。


■強い人間の貴方へ
風俗嬢さんでも、従業員でも、すぐに弱音を吐く人がいます。精神的に弱い人って何より『自分が大好き』ですから、ストレスに敏感ですぐに弱音を吐きます。逆にいうと、弱音を吐いたり適当なところで休んだりすることで、自己管理ができているわけです。根性がある方には『ヘタレ』に見えるでしょうが、弱音を吐きつつ、のらりくらり続けてくれる人材も必要です。


■失敗してはいけない
『失敗は成功の元』なんて言われますが、研究ならともかくビジネスにおいては間違っている場合が多い。残念ながら失敗する人って他のことに挑戦しても失敗する確率は高いです。素質の問題もありますが、やはり楽観的すぎるのかもしれません。もし『失敗は成功の元』があるとすれば、それは次に繋がる再現性の高い部分を見つけ出した時でしょうか。


■即日体験入店
応募の返信、体験入店などは素早く行いましょう。店側の都合に合わせるのではなく、応募者の都合に合わせること。鳥は何日も同じ木に止まっていません。もしかするとその鳥はただの鳥ではなく、鳳凰かもしれません。


■風俗嬢さんを愛するとは?
わたくしは自分の店の風俗嬢さんを愛しています。しかしそれは自分の食い扶持を稼いでくれるから、といった歪んだ愛です。もし貴方が本当の意味で在籍嬢を愛し、守りたいと思うのであれば、見返りを求めてはいけません。キリストは弟子に見放され、治せもしない病人の手を握り続け、人々に石を投げつけられ、死んでいける美学がありました。


■嘘をつかせない努力
人間は強制を嫌います。強制から逃れるために、余計な嘘をついてしまいます。そして嘘をついたことでさらに追い込まれます。貴方は賢いので、キャストの嘘を見抜いても知らんぷりできます。さらにいえば、嘘をつかせる前に善処できます。以上のことは寛容になれ、というわけではありません。戦術を1つ覚えたのです。


■出入り禁止客
オープン当初は客層の良し悪しなんて考えもしなかった。ただただ今日の売上げが欲しかった。ところが経営が安定すると、客層が気になります。そして出禁するお客も出てくることでしょう。出禁には理由があり、出禁は健全な店舗運営で必要だとも思います。ただし問題は出禁までの過程。

最終目的が出禁であれば、そっと出禁にしてあげましょう。お客と言い争いになるとこはありませんし、説教もしない。ツイッターなどで出禁客の行為を晒すこともありません。どうしてか。出禁にする結果は同じであり、そこにエネルギーを使っても儲からないからです。貴方は大業を成せる人、悪人を恨むのではなく悪人までも利用するのです。


■考え方を単純化する
世の中、単純な選択ばかりではございませんが、商売では『儲かるか?』『儲からないか?』だけの極端な判断も必要です。そこにポリシーとか変な感情を入れるからややこしくなる。賢い貴方であれば、儲かる行為、儲からない行為の判断ができるはず。


■デリヘルを進化させる
スタンダードデリヘルに限れば、サービス技術は頭打ちですし、需要は止まっています。加えて、人口は減少するのに、増える店舗。さらにビジネスを進化させる方法はブランド力。もしくは顧客の脳を刺激する店作り。レジャー感を出したり、ストーリーとして見せる方法が挙げられます。


■本当の富を作る
貴方がお金持ちになりたいのであれば、良いと思われることは全て行いましょう。さらにいえば、仕組みを作って本当の富を得ましょう。たとえばSNSを使っての集客や求人は、個の力に依存するのか。もしくは貴方が働かなくてもお金が入ってくる仕組みにできるのか。考えてみましょう。


■正義はあやふやなもの
顧客第一主義を掲げるアマゾンは、多くの企業を廃業に追い込み、決して多くはない給料で従業員を雇い、運送さえも自社で牛耳ろうとしています。その結果、多くの人民はアマゾンなしの生活を送ることができなくなりました。正義とは何なのか、あやふやなものです。


■たまには夢を見る
節約に税金は掛かりませんが、稼ぐと税金が掛かります。節約を唱える人は合理的です。大富豪がじつは倹約家だった、という事実無根のストーリーも大好きです。ただ・・わたくし達は夢を売る商売です。そして夢を見たい人が集まる仕事です。見栄を張ろうが、浪費しようがいいじゃないですか。中古のセスナ機であれば、新車のアルファード程度で買えます。もし貧乏になったら、また稼げばいいだけ。年齢を重ねると脳内の海馬の影響で夢が見れなくなります。見れるうちに見ておきましょう。








本年の御礼
本年は新たに長野県、静岡県、岡山県でお仕事を承りました。ありがとうございます。また不定期な更新であるにも関わらず、読者の皆様にはお付き合い頂きありがとうございました。来年も皆様のご健闘をお祈り申し上げます。





関連記事

価格力>商品力>広告力。不景気予測してみました!(コロナウィルス) |

コメント

いつも参考にさせて頂いております。
年内にデリヘルを開業しようとしております。
これからの記事も楽しみにしていますm(_ _)m

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
開業、頑張って下さい!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら