FC2ブログ
ホーム > 出資( 1 件 )

投資目的で風俗店開業に出資したい件を考えました

出資話
結論:風俗店への出資は正解。

設備や建物が必要ない。高額で価値の低い固定資産を揃える必要もない。その割にはリターンが大きい。こうした理由から、風俗店への出資は投資目的として悪い話ではありません。

すみません、煽りじゃないです。理論上の話です。




『経営に参加しないが、出資者になるか迷っている・・』的な相談があります。

安定した職があり、食うには困らない。だけど遊ぶ金や資産を増やしたい。別件では、義弟に任せて不労所得でリタイアしたい・・みたいな内容でした。

長い人生、投資話の1つや2つ誰にでもあると思います。この先、自分では上手く経営できないけれど、適任者がいたら出資して任せたい、みたいな場面も出てくるかもしれません。

働かずに金持ちになるには、投資をしないと難しくあります。しかし投資をするにはお金が必要、というジレンマもあります。

たとえば投資で月10万円を稼ぎたいとしましょう。

株式などの金融商品を手堅めの3%で運用した場合、月10万円を稼ぐには4000万円の元手が必要です。もう一度いいます。元本保証が無く


4000万円必要です!


仮想通貨のようにリスクを負えるならバブリーな商品はありますが、投資の神様が運用しても平均年利18%。

うーん、10%でも高いハードルに思える。そもそも論で4000万円を運用される方って少数派ですしね。

では風俗店の開業出資はどうでしょうか。

月10万円を貰いたい場合、元手がいくら必要になるか、です。実際に経営される人の軍資金だったり、地域などの事情は様々ですが、数百万の出資で可能な範囲ですよね。理屈の上では。

もちろんそんな簡単に上手くいくわけがないと思いつつ、話上手な知人であるがゆえに、もしかしたら・・という淡い期待が湧いてきます。





投資だけにリスクがあるのか?

銀行
ご存じだと思いますが、『出資』と『融資』は異なります。融資は返さないといけませんが、出資は返済義務がありません。その代わり配当があります。

配当は固定制でも利益に応じて変動制でも宜しいと思います。出資の場合、成功すれば配当が多いのが特徴。

融資の場合は、返済義務があるので高い利息は付けられません。訴えられると捕まっちゃいます。

出資のリスクは返済義務がなく、損失が出る可能性があること。多くの人は儲けることより損失に敏感ですよね。

しかしどんな商売でも、リスクはあるし、回収不可能な損失はあります。

飲食店なら材料の賞味期限。製造業なら在庫。風俗店においても広告費を回収できない損失はある。こういったリスクは、どの商売にも共通していますから


投資だけにリスクがあるってわけじゃない


のです。また投資はお金を出すだけです。手持ちのお金を出せば高いリターンを求めることが出来る。そこには設備や建物、材料は必要ありません。賞味期限を過ぎた食材は破棄しますが、お金は売れ残っても破棄することはありません。

銀行だって貸したお金が返って来ないことは想定しますから、融資に利息を取ります。貸し倒れリスクってやつですね。

また株式などの金融投資だって、投資したお金がゼロになる可能性は低いとはいえ、返って来ない可能性があるので配当があります。

日本では借金は『悪』みたいな考え方があります。もちろん無借金に越したとこはありません。しかし誰かが借金をしてくれないと、お金は増えません。

誰も借金をしてくれなくなると、銀行はお金を置く場所でしかない。これでは世の中にお金は増えていかず、健全な経済とは言えません。





出資は超効率的な活動

借金
風俗店を起業したい知人に、400万円出資したら成功した。

株式会社になり、出資者として貴方の名前が刻まれた。貴方が銀行の代わりとなって、世の中にお金が増やした瞬間です。

そして貴方は投資家として不労所得を得る立場になりました。

資本主義経済は、永遠に成長し、人々が豊かになることを前提とします。成長の根幹は何か。借金です。誰かが借金し、誰かが貸す。そして新たな価値を生み出さなければ、お金は増えずに経済は破綻する。

投資はお金持ちがさらにお金持ちになるように考えられたシステムです。必要コストが安く、リターンが大きいので、儲けるための条件が整っています。

お金持ちになるには投資をすべきって理由はあるし、商売の究極は『金貸しだ』っていう理屈も分かる。


出資って超効率的な活動


なんですよね。さて、ここまでは理論上の話。問題は実態です。

殿様商売の代名詞である銀行は、必要コストが安くリターンが大きい商売。理屈の上ではかなり儲かっているはず・・

ところが実態はどうでしょうか。

地方銀行を中心に、良好な経営状態とは言えません。小さい銀行は生き延びるこすら困難で、コロナ以前から深刻な状況です。

金融業って儲かる仕組みはバッチリなのに、いざ実態を見ると・・日本経済ってちょっと心もとないですよね。





90%の確率で出資金を失う

ダイレクト
出資って超効率的ですから、大きく儲けることが出来ます。ところが超効率的であるがゆえに、ダイレクトに損失も食らいます。

風俗店に出資した場合、必要な元手は大きくないものの、もし閉店しても回収できる財産はほぼありません。

また風俗店の成功率を考えた場合、全国で100店舗の個人店舗がオープンし、5年後に生き残るのは10%程度でしょうか。

90%の確率で出資金は全額失うが、10%の確率で30倍。『こんなチャンスは2度と来ない!』と思える人は風俗店の出資はアリでしょう。


確率を信じるか
己の眼を信じるか
ロマンを抱くか



ですね。

ちなみに自分のジッちゃんは『夢は寝ている時だけでいい・・』と言っていました。投資はチャンスに賭けることではなく、リスクを回避すること。このように考える人には不向きな投資対象ですかね。

投資って損失を考え過ぎるとチャンスを逃すし、斜めから見たり逆張りすると、上手くいかないケースも多い。

加えて風俗経営の実態を見ると、儲かっているかは別にしてですよ、とても優秀とは思えない社長でも、存続しているケースは珍しくありません。

まだまだ志の低い業界なので、これからも上手くやる人物は出てくるだろうし、1人の優秀な人物とそこそこの資金があれば、なんだかんだ続くでしょう。

このように考えたら、風俗店への出資は・・・アリ?


いや。


理屈はアリなんだけど確率で考えると難しいよなぁ。やっぱ結論変えよ。すみません、びみょーです。





本日の格言
風俗店への出資は、90%の確率で出資金は全額失うが、10%の確率で30倍。





プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

デリヘル経営を中心とした風俗集客ノウハウ、キャスト管理、サイト制作、求人対策・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は有料にて行っております。

①経営コンサルティング
②サイト制作
③広告制作

詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能です。盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら