FC2ブログ
ホーム > 2017年07月の記事一覧( 3 件 )

デリヘル開業して成功する方のポイント(まとめ)

経費削減
デリヘル開業して成功する方のポイントとして、わたくしがいつも挙げている項目があります。

1.女好き(20歳でも60歳でも愛せる能力)
2.大胆なリスクを取れる
3.先見の明(チャンスを感じ取れる能力)
4.徹底して経費削減(広告と女子管理以外)
5.精神的にも肉体的にもタフ

このような感じでしょうか。




風俗店を成功させるために、学歴も経験もいらない。必要なセンスがあるとすれば、これってチャンスかもと思える『先見の明』と、イチかバチかの度胸。

LINEとカカオトークのシェア争いを見ても、先行していたカカオトークを一気に抜き去ったのはベッキーを使った巨額の広告でした。森川さんの緻密な戦略と大胆なリスクを取った結果です。

風俗業界を見ても、リーマンショック・震災、そして『最近の若者は風俗を使わない』と世間ではいわれていた時期に、なりふり構わずホテヘルの既得権を買い漁ったシンデレラグループは


不動の地位を築きました。


また新宿の森下グループは、ホテヘルの時代が来ることを見通してビジネスホテルをリースで借り上げた。池袋のセントラルとかもそうですね。買ったのではなく、リース契約というところがヤリ手。先見の明がありました。

森下の場合はその影響で逮捕され、風俗事業から撤退したわけですが、そこまでやると罰金と執行猶予くらい何てことない。やってやった感ありますわ。せっかく風俗やるなら大きく儲けないと経営する意味ございません。

このブログでもこれからの風俗で儲かるヒントをサラッと書いたことがありましたが、それを見つけ出して形に出来るかどうかです。やっぱりデリヘル開業すれば誰でも儲かる設定は無理があって、


コスパだけ考えて先見の明がなければ、絶対成功できない


わけですよ。

お金って誰もが欲しいから商売は難しいのであって、チャンスをチャンスと感じる能力が凡人との違いでしょ。

逆にいうと、利益を出すにあたり経営者の『人間性』なんて関係ありません。いや厳密にいえば落ち目になる店舗のほとんどは内部崩壊が原因ですので、そういう意味では経営者の人間性も大事ではある。

しかし世の中を見渡して下さい。社長の人格に欠陥があっても利益を出している企業っていっぱいありますよね。





他人にレバレッジを掛ける

教える
社長の仕事って、風俗を詳しくなることでも、このブログを読んで広告を作ることでもありません。決して、わたくしのようになろうと思わないこと。(いないとは思いますが)

立ち上げ部隊とか右腕、No2を目指すにはいいかもしれません。しかしトップに立つべき人間は、専門的知識もいらないければ、全て自分でやろうとしてもいけない。

社長の仕事はあくまでも他人を上手く使い続け、儲かる仕組みを作ること。

お客さんとの電話のやり取りが苦手なら、愛嬌があって口が達者な奴を探して従業員にする。それで1日1本でも売上げが増えれば従業員の給料が出せます。

マーケット・・・みたいな難しい分析も必要ありません。アクセス解析もクソ食らえです。

そもそもアクセス解析が役立つのは、1日3,000クリックに達した時。200程度の数では分析しようがない。また分析が必要な場合は、出来る人を雇ったり外注すればいいでしょ。つまりこのブログを読んで得た知識は・・


他人に作業させるために使う。


あとは自分の右腕を作るために使ったり、ですね。経営者がすべきことは、他人に上手く伝えたり指示通り動いてもらう方法を考えることです。

わたくしがコンサルで文章の書き方を指導する時もありますが、それは自分が経験しないと人に伝えられないから行うのであって、ポイントさえ覚えれば外注に任せる時でもスムーズにいきますよね。

風俗経営で大事なことは、出来ないことを克服することではありません。もちろん最初は1人経営でしょうから、最低限の運営スキルは必要だとしても、基本的には出来る人を探し出す。人にレバレッジを掛ける。その方が早い。


時間の無駄を認識できない人は、いつまで経っても貧乏から抜け出せません。


本当です。今時なんでも外注できるんですから、文章を書くことが苦手であれば、1文字0.5円で書いてくれるライターさんに頼むだけ。出来ないことは外注、外注です。

極論ですが、売上げが何億もある風俗オーナーは必死に仕事しているか・・といえば全く違います。苦しんでもいなければ、我慢もしていません。

世の中には楽しい好きなことしてる金持ちと、苦しんで長時間労働してる貧乏人がいる。残酷ですがこれが現実です。

ただし女子管理だけは外注できませんから、そういう意味で女の才能は必要ですよね。女の扱いが上手い男は世の中に少ないですから。





半年間は集客ゼロ

痛感
デリヘル開業においてつまづく原因は、9割以上が資金繰り。想定を超えるレベルで集客できないことを知らないまま起業したのです。

いえ、知っていたとしても、自分なら大丈夫だと考えていた。自分は事故に合うはずがない・・と考えるのと同じ、正常性バイアスってやつです。

では現実はどうでしょうか。

オープン日、1本の電話すら鳴りません。3日目、初めて問い合わせがありました。しかし利用には至らず。

1週間後、初めて利用がありました。これでイケる、と思いきや、その後また3日間電話が鳴らなかった・・。

結局1ヵ月間の利益は3万円。

来月の家賃や広告費、自分の生活費もあるのに、3万円の収入しか稼げなかった。来月もこの状態が続くのだろうか・・。本当によくある現実です。そしてヤバいと感じて自分に相談がくる。

しかし資本金がないから、手を打つ体力もない。今から戦略を練り直したとても、続けていける体力もない。開業者に対して自分がいつも申し上げるのは、


半年間は集客ゼロでも大丈夫なように準備しましょう。


ということ。半年耐えて、1年間は細々と生活をする。後はアイデアやテクニックを駆使するので、夢を見させることが出来ます。

事前の準備で成功の半分が決まります。極端に聞こえるかもしれませんが、このレベルで考えておいた方が貴方のため。

開店から半年は、素人が作ろうがプロが作ろうが集客に違いはありません。もちろん多少は違いますが、大きく変わりません。どうしてか、人々は店の存在を知りません。人々の認知がないからです。

プロと素人では半年以降に違った結果になりますが、最初の半年は本当にキツい。お金もキツいけど、精神的にもキツい。

さらにいえば、成長するデリヘルって開店から2年の間でグンと伸びる時期が来ます。集客と求人を強引に噛み合わせた結果ですね。

強引に噛み合わせるとは、タイミングを考え、リスクを取って大きな広告を打つこと。お金の力を的確に使う。こちらでもお金が必要。

もちろん資金力だけで成功が決まるわけでもありませんし、無料ツールも使いますが、基本的には資金繰りでつまづくことを頭に入れておきましょう。

逆にリスクを取らず、4年以上が過ぎるとどうなるのか・・。詳しくは下のリンクをクリックして下さい。


北陸の1人デリヘル経営者の10年の物語(堅実経営の失敗例)





これからの風俗業界(VR)

vr
風俗業界を大きな視点で見ると、人口が減っていくので、集客も求人もさらに厳しくなります。

また無料エロ動画、美人女優が多くなってしまった影響で、可愛くないデリ嬢に金払うくらいならエロ動画で済ませよう・・みたいな傾向になっています。

そういう意味では、不細工なデリ嬢さんは不遇の時代になりました。

でもね、それでも、不細工を上手く活用できる人物は現れます。それは貴方かもしれないし、自分かもしれません。これだけデリヘルが溢れかえっていて、人々は何を選んだらいいの分かりません。そしてリスクも御免です。

これからの風俗業界で重要な価値は、どこに品質保証を置くかではないでしょうか。不細工なデリ嬢でも、品質保証できる何かがあるはずです。

それと最近話題の『VR』。マンゾクがやってますよね。

個人的には新しもの好きなので興味はありますし、一瞬流行るかもしれませんが、エロ本から動画に移り変わったような衝撃はないし、風俗的にはどうですかねぇ。ニーズが無いと思います。

3DSが不人気で発売中止になったり、映像系でいうと自分もCCDカメラをサービス内容に使ったことありますが、じぇんじぇんでした。つまり顧客がリアルを求めてやってきた場合、それ以外(バーチャル)に手を出す確率は


非常に低いと思いますよ。


たぶん。こういう事例って結構ありまして、たとえばFC2動画に広告載せますよね。アクセスはめちゃあるし、知名度を上げる・・という部分だけなら価値がありますが、実際の集客には至らない。やはり目的以外には手を出さない。

またデリヘルのコースにアロマエステを追加したとしましょう。やはりそれも手を出さない。目的はヘルスであって、マッサージを求めるなら違う店を選ぶ。サービスを足し算で追加しても集客に結び付かない典型です。

そんな感じで、集客は厳しいし人材不足だしで大変な世の中ではございますが、お互い頑張っていきましょーね。





本日の格言
社長の仕事は他人を上手く使い続けること。





次のページへ

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

デリヘル経営を中心とした風俗集客ノウハウ、キャスト管理、サイト制作、求人対策・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は有料にて行っております。

①経営コンサルティング
②サイト制作
③広告制作

詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能です。盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら