FC2ブログ

弱者には弱者の戦い方があるように、大手には大手の戦い方がある。

不滅
弱者の戦略は差別化。または少ない資金でも店を存続する術を知ること。

では大手の戦略はどうでしょうか?

答えは一番需要の多い客層を『鷲掴み』にすることです。風俗の客層で一番多いのは、選ぶことが面倒な層。差別化、差別化、と言われる世の中ですが、じつは一番多いのは『適当な金額で適当な女がいればいいよ!』といったお客さん。

一般人はイメクラもM性感も『デリヘル』という一括りにしか考えておらず、違うのは『ソープ』だけ。少なくとも自分が大手社長なら大金を使って


選ぶことが面倒な客層を狙いうち!


しますね。だって普通のデリヘルで勝つのが一番効率がいいんだもん(勝てればですよ)。どんな業界もそうですが、1強か2強が決まった時点で終了。そのエリアで大きく儲けことは出来ません。残りは大手の取りこぼしを頂戴するだけ。

人口が多いエリアではこの状況が既に出来上がっているので、その日暮らしのデリヘルなんてのも多く、いやほとんどのデリヘルがそうですね。新店が生まれても営業を続けることは不可能に近いのが現実。

『デリヘルは夢がある!』といって叱られないのは子供だけです。いい大人が何の戦略もなしに今更こんなことを言ったら普通は奥さんは家を出て行きます。

零細企業の皆様においては10年後の話なんてどうでもいいことでしょうが、大手はそういきません。次の未来は大手と大手の争いになるからです。大手が大手であり続けるには、拡大して独占状態にするしかありません。





大手は大手の戦いがある。

大手
風俗求人ポータルサイト、バニラやガールズヘブンには、風俗で働きたい女の子が集まります。だからそこに求人対策することは最も合理的です。

しかし大手が大手あり続ける、大手を目指すなら、求人媒体以外からも女子を仕入れる導線を作っておいた方が宜しいかと思います。

例えばわたくしの店に『非風俗のメンズエステ』があるのですが、正直いうと、利益という利益はほとんどありません。ただし風俗へ移ってくれるセラピストがポツポツいるのでトータルで見たらプラス。

もちろん求人対策としてメンズエステを作ったわけじゃないので結果論になりますが、拡大することで意外なメリットも出てくる、かもしれない。

風俗経営の悩みの半分が『求人』だとしたら、女はいくら来ても困らないわけで、女の仕入れさえ確保しておけば急なチャンスが来ても判断に困らない。『よし拡大しよう!』いう判断になりますよね。

京都の事件は風俗から何から何まで自分のところで女子を回していたので、捕まる形になりましたが、外交が上手い大手の社長なんかは、スカウトもホストも飲食店も皆つるんで、


皆がホストの役割になって囲ったりするわけです。


外交能力がある御方なら、スカウトマンの付き合いを強化することだっていいんじゃないでしょうか。新宿の大手社長なんて、月1回、スカウトマンを集めて草野球なんてやるほど熱心に付き合ってます。

スカウトマンを使うのは、結局のところ薄利多売になってしまうので、個人的にはおススメしませんが、大手になるには必要悪でもある。

・・なんて口でいうのは簡単ですが、それが難しいので小規模デリヘルは小さいままでその日暮らしが続く。『怠けたいなら友達を作れ、友達がいないなら怠けるな!』といった感じでしょうか。

さすがに世界金融危機の直後から見たら景気は好転しているにも関わらず、5年前と比べてみても大手はさらに大きくなり、さらに中規模以下のデリヘルはどんどん利益が縮小してますよね。1店舗辺りの売上げは右肩下がりですもの。

インターネットって便利ですし、誰にでもチャンスがある一方あるものの、『料金はいくらか』『どんな女の子がいるか』『評判はどうか』をすぐに調べることが出来るので、貧富の差をどんどん拡大させる魔物なんです。





他店と競争しなくていい方法を探す

ガールズバー
先日、知り合いに『ガールズバー』について話を聞いたのですが、経営的には非常に難しいみたいです。

お客を連れてくるキャッチに支払う額が大きいので、初回は利益にならない。利益になるのはリピーターになってから。

しかしキャバ嬢と違って女の子の仕事の意識が低いので、連絡先の交換を嫌がる娘が多い。だからリピーターを作るのが難しい。池袋や歌舞伎町で儲かっているガールズバーはほとんどないでしょう・・・とのこと。


まぁそんな上手い話はないよな。


と思いつつも、やっぱり『タウンワーク』のような一般求人サイトで応募してくる層って魅力的だよな、って思った次第です。そのためにはリアル店舗は必要だよなぁ、大手なら女を集める為に税金対策でやるかもな・・みたいな。

そんな感じで、風俗求人の次は『他店と競争しなくていい手段』で取り込めるように考える。競争していては大きく勝てません。これは覚えておいた方がいいと思う。そして、その仕組みを作ることが経営者の仕事ですね。

大手の皆様は零細企業を潰し、シェアを拡大。零細企業の皆様は潰されないように頑張っていきましょう。今日もファイトです。











本日の格言
社長の仕事は毎日現場に出て指揮棒振ることではありません。





関連記事

給料を決めるには何が正解なんだろう?(答:どうやっても社員は納得しない) |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら