FC2ブログ
ホーム > seo対策 > デリヘル店はSEO対策をどう考えるべきか?【基本編】

デリヘル店はSEO対策をどう考えるべきか?【基本編】

ウェブ広告
わたくしは、『どうやって集客するの?』を身をもって示すために、このブログを始めました。

まずは自分で集客できなければ、いくらお客さんに『集客のアドバイスをします!』と言ったところで説得力がありません。

集客するためには、サイトやブログの内容はもちろんですが、お客さんになって頂く層からの流入が必要。このブログでいうと、ネット検索からの道筋を作らないと集客に繋がらない。

デリヘルだって同じ。ネットからの集客に頼っています。ヘブンを始めとした広告に依存している。

広告に依存することが悪いわけではありません。検索に強いヘブンネットに依存した方が効率的。だってヘブンのようなサイトを自分で1から構築していくとなると、費用対効果が悪すぎる。

ではオフィシャルサイトは必要ないのか。風俗店にSEO対策は必要ないのか。その答えは・・


目的による


ということになります。サイトを持ち、運用に力を注ぐ価値がある明確な理由があるのか、ですね。

広告サイトがサーバーダウン、みたいに、何かあった場合の保険にするだけであれば、オフィシャルに力を入れる必要はありません。SEO対策も必要ないと思います。顧客は出勤表だけ見れたらいいからです。

しかし検索から取り込みたいニッチな顧客がいる場合、広告サイトに掲載されないような分野ですね。単語でいうと『撮影』『女装』『パンスト』など、特定の分野で獲得したい顧客層がいる場合。

または求人目的。専用サイトを作り女子を獲得したい場合、オフィシャルサイトが必要ですし、SEO対策に力を入れるだけの価値はある。

そこで今回は、風俗店が『SEO対策=検索上位表示』についてどのように考えていけば良いか、初歩的な部分から説明して参ります。





SEO対策の効果について

seo
SEO対策に力を入れるとなると、労力が必要です。

具体的に労力とは何か。顧客が満足するサイトに仕上ること。広告サイトとは違う味わいです。文章や画像も広告と同じではいけません。

あくまでもオリジナルの内容を作る。特定の顧客に寄り添ったサイトを作る。このブログだって、お金こそ掛けておりませんが、時間も労力も使います。『デリヘル経営』という分野で唯一無二の存在を目指している。

もちろん労力を使うだけのメリットはあります。

サイトの内容が良ければ、リピーターが増えます。サイトを本気で運営していき、効果を実感できるようになるのがリピート率。


リピート率が高いサイトは、物やサービスが売れやすいからです。


結果を出すには、リピートが前提。

ヘブンネットなどの大手サイトは、リピーターを増やすためにコンテンツ増やしています。総選挙みたいなイベントだってそう。

さらには、他サイトと同じ文章にならないように、営業マンがいちいちチェックする。文章が重複していると突き返してくる徹底ぶり。

それだけ検索からの訪問客を大事にしているし、SEO対策に力を入れるだけの価値がある。ただし問題は、価値にたどり着けるかどうか、ですね。





風俗店の正しいSEOの考え方

頭
SEO対策を行うことで、検索からの訪問客が増える。

訪問客をリピーターにするには『オリジナル』にしないといけない。そして本格的にSEO対策するなら、文章を書く労力以外に、お金も掛かる。

お金とは何か。他サイトからリンクを貼ってもらう目的に使うのです。検索順位におけるリンクの質や量は、以前とは比重が低くなりましたが、現在でも重要な指標であることは変わらない。今後もそう。

リンクなくして上位表示は望めない。

リンクを貼ってもらえないと、クローラ(ウェブサイトを巡回するロボット)が来てもらえない。クローラが来てもらえない場合は、検索順位は上がりにくい。といいますか、上位表示を継続させるにはどうしても必要。

経営者はここで悩みます。お金を使ってまでSEO対策しなきゃ効果は出ないのか・・と。

もちろんこのブログのように、長い目でコツコツ頑張れる御方であれば、資金を使わずとも上位表示の可能性はあります。しかし半年経っても効果が実感できなければ心が折れるのが人間。

やはり中小規模の風俗店に限っていえば、リンク購入などでSEO対策にお金を使うより


広告に資金を使った方が実客に繋がる。


このように、わたくしは考えます。

特に首都圏・名古屋・関西では風俗情報サイトが強力です。ニッチな風俗店ならまだしも、残念ながらSEO対策にお金を使っても検索上位は難しい。集客効果が薄い。

それよりも、風俗情報サイトのバナー広告を購入した方が集客が期待できる。

仮にSEO対策に力を入れるとしても、お金は使わない。時間と手間だけ頑張る。それで検索順位が上がればラッキーと考えた方が宜しいかと思います。

間違っても『SEO対策しませんか?』系の営業電話が来ても相手にしてはいけません。

資金は広告に使った方が集客できる、という理由もありますが、真っ当に商売しているSEO屋はアダルト産業を相手にしませんのであらかじめ。




本日の格言
SEO対策を行うのであれば、ニッチな分野に絞ること。






関連記事

風俗店の店名はSEOを意識して指名検索される手法を取ろう |

コメント

メンズエステ好き男

いつも参考にさせていただいています。
ありがとうございます。

Re: メンズエステ好き男

こちらこそありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら