FC2ブログ

安売り問題(アクセルとブレーキを同時に踏んじゃうのか?)

品川
経営者は安売りを嫌います。安売りを否定する情報も多いです。

たとえば東京で単価を高く設定するなら、品川なんて有利ですよね。わたくしなんて『単価も低いし客層も悪いブクロで、よくやってられますねぇ』なんて言われておりますが、おっしゃる通りで、品川ブランドは高く売れやすい。

このように地域選択で、客単価を高めることもできます。また安売りしない他の方法を考えると答えは2つ。

1つ目は『キャストの質』を上げること。口では何とでも言えますね。すみません。そんな簡単に美人が来てくれるなら苦労しないわ。

2つ目は『若い子をめちゃくちゃに出来る店!』。ただし問題は『うちのキャストにそんなことさせられない』『そんな客層はいらない』と、商売よりも感情論が発生しやすい部分ですよね。

うーん、どうでしょう。やっぱ単価を上げて金持ち客から儲けるのは大変です。逆にいうと、だからこそ儲かるわけですが、それより安さを求めるターゲットを狙う方がラクだと思っちゃうんですよね。

安さを求めるお客は、料金しか選択肢がない。そして絶対数が多いので、目先の回転が見込みやすくなる。


だから割引き合戦が行われる。


割引きが悪いとはいえません。安くすれば集客できる、ということは、お客にとって価格がお得に感じているかもしれない。または、今までが割高とマーケットが判断している場合があります。

差別化が出来なければ、唯一定量化できるのが価格。安すぎると裏を考えますが、相場より3割引きであれば『おぉ、安い!』と感じる。

そもそもビジネスの競争って、良質な物やサービスを安く提供できる会社が生き残りますよね。そして他が抹殺されていくことで、社会が良くなっていきます。価格破壊は業界のためによくない、といわれがちですが、もっと大きな視点でいうと安売りは悪ではありません。

ただし問題は・・


どこまで安売りを続ければいいのか?


ということですね。1人経営のデリヘルは、固定費が少ないので価格を下げやすい。しかしいつまで経っても従業員は雇えないし、大きな広告も打てないので、規模を拡大できない。

従業員を抱えるデリヘルは、独占状態を作れるなら安売りする価値があるかもしれない。しかし固定費が高いので薄利に耐えきれず、結局はアクセルとブレーキを同時に踏むことになりがち。

人間って傍から見る分には客観的に捉えることが出来ます。ところがいざ自分のことになると迷走してしまう。

そこで今回は、安売りをふまえた経営戦略を、他業種を参考にしながら考えていきます。ビジネスモデルは違いますが、客観的に捉える訓練だと思って下さい。





自動車業界を参考にしてみよう!

業界トップ
【トヨタ】
マーケティングが上手く、市場を作ることが得意。たまに迷走しつつも、安心感って強いんだなぁと。個人的に注目している点は、業界の雄であり、レクサスなんて殿様営業っぽく見えますが、自動車が売れなくなる時代が来るんじゃないか・・って常に危機感を持っているところ。安売りはしないけど、売れなくなった時代が来た時にどう生き残るか、みたいな。


【ホンダ】
利益率が低くても、とにかく車を作りたい、速い車を作りたい、車大好き!っていう無邪気な感じ。本田宗一郎の経営理念ですね。そりゃあ業界トップになりたいし、儲けたいけど、俺は風俗をこよなく愛しているんだから、飯が食える程度の利益が出れば良し!みたいな考え方が根底にあります。


【日産】
良い車を作る、売れる車を作る、トヨタを脅かすほどのポテンシャルはあったと思います。しかし昔から他社と競争する以上に身内の権力争いが大好き。傍から見るとバカだよなーと思いますが、個人的には気持ちは分かります。というか、身内の分裂は風俗でも珍しくないですし。


【マツダ】
頑張ればここまでやれるんだー!最近の成長っぷりは漫画レベル。逆にいうと、どっちつかずの経営方針がいかにダメだったか分かります。安売りしても販売台数が伸びなかったため、考え方を改め、圧倒的に少ない資金の状況で独自エンジンを作る。世界一の開発技術を持つ。そしていかにデザインが重要かを知らしめましたね。


【スバル】
販売台数では他社に劣ると自覚し、俺はスバルじゃなきゃダメだ!みたいなコアなファンを作ることが上手い。商売においても、常連を掴んでいるので利益率は悪くない。ここまでは弱者の戦略です。ところが経営陣と現場がちぐはぐしていて、たまにヘマする部分は昔から変わらず。


【スズキ】
他社とは製造の考え方が違うので、風俗的にいうとピンサロでしょうか。小型車専門。コスパ重視、薄利多売の典型モデル。国内3位の実績を考えれば、走れて安ければそれで良し、みたいなニーズは多いことが分かります。もちろんコスパだけではなく、女子視点で作られた『ラパン』みたいに、安価の中でもターゲットを絞っている。経営については、昔ながらのトップダウン方式が悪い方に出ている感じ。


【三菱】
やらかし具合は庶民から見てもビビるレベル。頭いい人が集まってもダメになる時もあるんだなぁ、信用の再構築って難しいなぁ、といった典型例。しかし注目すべき点は、日本ではダメだけど、東南アジアに強いこと。同じ商品、同じサービスで、このエリアではダメだったけど、違うエリアでは上手くいくかもしれない、またはその逆も。





売りが悪いわけではない

安売り
トヨタは業界の半分を牛耳っているわけですが、じゃあ安売りすれば業界を独占できるのか、といえば、話はそう単純ではありません。

巷でいわれる『安売りするな!』の意味は、利益が圧迫され、かつ、独占することも難しいからです。時間が狂わず、壊れない1000円のカシオの時計が、ロレックスを潰せるか、みたいな感じ。

では薄利商売のホンダ、スズキ、昔のマツダはどうでしょうか。

薄利でも経緯はそれぞれ違います。ホンダは車好きに愛されました。『フェラーリかホンダしか乗らない』という人もいます。走行性を大事にするというのは、マーケティングでいわれる『ものを売るのではなく、こと(経験)を売る』ことでしょうか。

軽自動車は特に薄利。その中でも価格が他を圧倒したことで、スズキは唯一無二の存在になりました。

薄利という部分で同じだったマツダは迷走します。安くしてもダメ。スペックを増やしてもダメ。キャンペーンで安くしてみたり、あれもこれもサービスを付け足したり、こういった部分は・・


風俗店でもありがちな迷走ですよね。


マツダの長期低迷を見ると、安売りしてしまった『印象』を払拭することがどれだけ大変か分かります。今秋、消費税がアップしますが、料金を上げるのは顧客心理と連動しているので難しいんですよね。

以上のことから考えると、単純に安売りが悪いわけではない。薄利でもホンダやスズキのような考え方もある。しかし迷走に繋がりやすい。後は社長自身の好みでしょうか。





評価は後世の人間が決める

立場
世の中は、お金のことばかり考えている人間は嫌われやすいので、『お金が全てじゃない!』『お金だけで幸せにはなれない!』という教えは、それなりに役に立っていると思います。

しかし金で幸せになれる部分があるならば、大いに稼いだ方が得です。

トヨタは利益を出している企業なので、従業員の福利厚生が整っている。入社から死ぬまでトヨタ系列で済ますことが出来る。スーパーも、病院も、マイホームも、子供の学校さえもトヨタ系。

こういった人生が素晴らしいのか、賛否が分かれそうですが(笑)利益が少ない普通の会社は、社宅を提供するだけで大変です。

風俗店も同じ。自分が幸せになる、そして他人を幸せに出来るのは金。まずは金です。とにかく力を持つことに全力投球しましょう。

安売りしようが、価格破壊だろうが、将来の利益が大きくなる計算が立てればいいじゃないですか。全く問題ありません。

今でこそ神様扱いの『本田宗一郎』は、作れもしない部品を大量受注し、不良品を作りまくりました。

今でこそ神様扱いの『スティーブン・ジョブズ』は、起業前にハッカー(犯罪)をして資金を集めました。

罪を犯してまで金を稼ぎましょう、と煽るわけではありません。ただ、成功するために取るべき手段は、今は評価されなくても、わたくし達が本田宗一郎を評価するように、評価の判断は後世の人達に任せればいいのではないでしょうか。










本日の格言
安売りが悪いわけじゃない。ただし安売りするなら、将来の利益を増やせる明確な意図は欲しい。





関連記事

人の脳により多くの刺激を与える経営【情熱と努力を分析】 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら