FC2ブログ

風俗スカウトマンを使うのはやめよう!

風俗スカウトマン
何かというと『金』『金』の風俗スカウトマン。

スカウトマンが好きで付き合っている経営者は少ないと思います。内心は出来ることなら付き合いたくない。しかし必要悪、というか、求人が来ないから付き合うしかない。

付き合える店はまだいいのです。スカウトマンが女の子を連れて来たがるデリヘルは、信用も実績もあり、そこそこ調子のいい店。

新しく開業したデリヘルだったり、来客が雀の涙ほどの店舗さんには連れてきません。スカウトマンだって商売だからです。そういった意味で、スカウトが女の子を連れて来たがる店とは・・


風俗店として成功した証。


集客する力はある店舗ですね。地方でもこういったデリヘル多いかと思います。しかし自力で出勤を揃える力が弱く、どうしてもスカウトマンに頼ってしまう。

迷惑防止条例により一時的にカウトマンが消えたといえ、大手を始め、今でも多くの風俗店がスカウトマンを活用し女子を確保しております。

確かに、たまーに良い女の子を連れてきますし、これだけデリヘルが増えると求人確保はどこだって大変でしょう。

特に求人制作能力が低かったり、そもそも求人サイトを持っていない店舗になると、人っ子1人いない荒野で客引きやる侘しさみたいなもので、求人媒体に金を使っても問い合わせがありません。

そこでカウト会社の出番ってわけです。

しかし鵜飼の鳥じゃありませんが、『スカウトマンをメインに女子を確保する』ことを断ち切らない限り、将来的な店の繁栄はありません。それにはこんな理由があります。





スカウトバックによる利益の縮小

顧問料
桜の代紋様が必死こいてスカウトマン撲滅に励んでくれさえすれば、求人媒体に予算をぶっ込めます。

ところが現状といえば、スカウトマンに支払い。求人媒体にも支払い。これでは利益が大きい店舗じゃないと続きません。いや続いたとしても、利益は本当に少ない。

風俗はキャバクラと違い、女子を買取る習慣がほぼ皆無です。つまり風俗ではスカウトが連れてきた女子が出勤している間は、


常にスカウトバックが付いて回る。


一般的には、女子給与の15%をスカウトに支払います。サービス料の半分ほどを女子に払い、さらにスカウトマンへ払うのです。

次に、毎月ある程度の人数を連れてくるスカウト会社に、別途『顧問料』を払います。顧問契約をお願いされるのです。

わたくしの場合、月額顧問料20万円が3社、5万円が4社。そして面倒なのが、スカウト会社を紹介してくれた『仲介人』という悪どいのが存在しまして、仲介人にもまた支払っていました。

出稼ぎ系を使う、地方のデリヘルとか本当に大変だと思います。交通費や保証を払うと、雀の涙程度の利益にしかならない。

自分自身を冷静に振り返ってみても、赤字にはならないとはいえ、なんてもったいない事していたのだろうか、と自己嫌悪に陥りますわ!!!





風俗スカウトマンを使うのはやめよう!

シングルマザー
スカウトを使わず、求人媒体だけに絞る決断をしたらどうなるのか??

これは簡単でもありますが難しくもあります。風俗求人が紙からウェブに大転換した時のように、スカウト会社の鵜飼の鳥を断ち切るには、それなりの転換が必要。

つまり上手い広告を作れるデザイナーを探したり、女子にウケる求人サイトを制作したり、ネットを使った獲得能力を高めなければいけません。

もちろん求人広告に絞れば毎月一定の掲載料金が発生します。仮に求人が1人も入店しないと丸々損することになる。

しかし逆をいえば、ネット広告って1媒体につき毎月1人でも入店した場合、中長期的に見ればペイできるどころが、


何倍も利益になるはず。


求人広告から入店した場合、スカウトバックのような費用は一切必要ありません。やっぱりこれが一番ですよね。

店が波に乗っている時期って、売上げがあるので変動費は気にならない。ところがスカウトバックは変動費を大きく左右するので、調子が悪くなると負の連鎖に繋がります。

今からでも遅くはありません。一切スカウトと付き合うなとはいいませんが、徐々に減らしていくべき。そして求人広告に真剣になること。

もちろん皆さんも頭の中では分かっていると思われますので、どういった形でネット求人を集めるか、その手法をこれから先、ブログで書いていきます。

キャバクラのように買い取り制ならこんな考え方にはなりませんが、風俗スカウトという構造が儲けを減らしている。『スカウトマンのご利用は計画的に!!!』こんな名言を残して本日のブログを終わらせて頂きます。





本日の格言
ネット求人を駆使して、利益率を押し上げる工夫をしよう。






関連記事

スカウト会社に頼ってはいけない3つの理由 |

コメント

いや、自分が
店をうまくできなかっただけだろ
スカウトちゃんと
扱える店は繁栄してんだよカス
自分の能力の無さを人に
責任転嫁すんな
コンビニのバイトさえおまえみたいなやつは
ろくに働けねーよ

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
仰せの通り、スカウトちゃんと扱える店は繁栄しております。記事中にもスカウトが連れて来ているのは『成功した証』と書いております。しかしながら、スカウトを使うデメリットが大きいのも事実。それを上回るほどのメリットを新規開業店が見つけ出すことは難しいはずですが、いかがでしょうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら