FC2ブログ
ホーム > 風俗求人対策 > 風俗求人バニラの広告対策(急募インフォメーションは画像を設置しよう)

風俗求人バニラの広告対策(急募インフォメーションは画像を設置しよう)

激戦区
広告はシンプルに。

制作者としてのポリシーがあって『シンプル』を好んでいるわけではありません。広告を見る女性視点を考えた場合です。そして多くの女性がシンプルを好むことは、誰しも分かっていると思います。

しかしシンプルは、時に誤解を生みます。

シンプルにすればいいと、単純に考えてしまう。最初から『シンプルを目指す』ことが目的になってしまう。その発想ではいけません。女性に伝えたい多くの情報、給料や仕事内容、アリバイ対策などを・・


『何とかスマートに表現できないか?』


このように考え抜いた結果、全体的な構成を意識しつつ、伝えたい情報を極限まで絞り込む工夫が『良いシンプル』となります。

もちろん複雑なデザインを好むターゲット層もいます。20歳前後を狙う求人は、多少の複雑さがウケる。複雑な広告は『夜感』を消し『安心感』を生む効果もあるからです。


例えばこちらの広告

聖アルテミス学園
■店名 聖アルテミス学園
■URL https://kanto.qzin.jp/momoiro/

デザインの好みは別にして、複雑さが安心感を生む事例です。20代後半以上は必要ない、と割り切っている感が伝わります。

女性雑誌の表紙デザインだって、年齢層が下がるに連れて複雑さが増し、さらにポップな表紙ですよね。年齢によって好みは変わる。一概に複雑さが悪いわけではありません。

激戦区であれば、上記の広告のように、ターゲットを明確に決められた方が得策。他に埋もれるより、絞った方が効果的です。

逆に掲載店が少ないエリア、バニラでいう掲載店が50を切るエリアは、ターゲットを絞ると応募が低下します。

バニラを見ているそもそもの人口が少ないので、ある程度、年齢層の幅を持たせる。万人ウケを狙わないといけません。





画像設定がポイント

女性経営
バニラに新規掲載すると、最初は無料でバナー広告を作ってくれます。

じつにシンプルなデザインです。シンプル過ぎて、秀逸とは言えません(だって無料制作だし)。しかも店舗詳細ページは、ご自身で作り込まないといけない。

『急募インフォメーション』部分は、他店と大きく差が出る部分です。そして全てのプランに共通して完備されている部分であるがゆえに、力を抜くと悪い意味で目立ってしまう。

急募インフォメーションは代理店は作ってくれません。ご自身で作らないといけない。画像を作ったとしても、サーバーに保管してhtmlで設置までしないといけない。パソコンに疎い御方にとってハードルが高い作業ですよね。

どうやって設定すればいいのか分からない、または面倒なので、急募インフォメーションを『テキスト文章』でアピールする店舗も多い。

せっかくバニラに予算を使っても、画像設置が出来ないがために『全てをおじゃん』にしてしまうのです。どうしてか。素晴らしい文章を書いたとしても、


女性はテキスト文章を読んでくれない


法則があるからです。わたくしの感想で申し上げているわけではありません。データに基づきます。サイトや広告は、数値化できるのです。

女性をターゲットにしたサイトは、全てと言っていいほどテキストを使いません。最小限にします。文字は画像で書きます。サイト制作を行う人間であれば、共通の認識です。

テキストではダメなことは分かった。画像で伝えなきゃいけない。ではどういった画像を作って設置すればいいのでしょうか。





急募インフォメーション部分

急募インフォメーション
急募インフォメーション部分は、伝えたい情報を詰めます。シンプルが好まれる『検索バナー』との違いはココ。

検索から店舗ページに進んだ、という行動は、もっと情報を詳しく知りたいからです。女性は貴方の店を気になっている状態ですね。

そこで、入店後の生活をイメージさせる特典、店舗の環境などを表現します。例えばこんな感じ。


求人バニラ

わたくしの制作事例です。

ターゲットによっては、さらにギューっと詰め込む形もありますが、バニラなどの求人広告で大事なポイントは『スマホ』になります。情報を詰め込むといっても、スマホから見たらどうなのかを考えないといけません。

経営者はデザインや設置は出来なくとも構いません。デザインや設置は外注すればいい。しかしどんな求人広告が良いか、それだけは知っておく必要があります。良い広告とは何か。


人の願望を叶える広告


デザインはどうあれ、この1点があるか無いか。こちらを意識しないと、広告の良し悪しの判断ができません。情報を伝えるより重要度はずっと上です。

さらに言えば、仕上がった広告をスマホで確認する作業は行いましょう。そして応募したくなる広告なのか、他店と比べてみましょう。

もし他店に劣ると感じるなら、最初から作り直し。広告は他店との比較で決まります。






バニラ広告対策

マニュアル
バニラにはプランがあります。並盛・大盛・特盛。上位表示回数の違いですね。

経験からいえば、新規で入稿する時はプランを上げても宜しいかもしれません。初期は効果が出やすい。逆に掲載が長くなれば、特盛だろうが効果は関係ない事例の方が多い。

店舗ページ内の作りに違いがあるプランもあります。Aプラン・Bプラン・Cプラン。費用の高いAプランは、1度見てくれた女性を離脱させない効果があります。しかし費用対効果がズバ抜けて高いわけでもありません。

広告プランより、そもそもの広告デザインの方が重要です。

検索を絞り込めば、どのプランを選んでも上位表示されますが、デザインは素人とプロがハッキリ分かれるからです。

素人は文字フォントに変化を付けることはあっても、文字が持つ性格までは知りせん。人妻店には細い文字で構成しよう、とか、イメクラには丸文字を使おうとか、こういったレベルが限界。

問い合わせまでスムーズに、流れて読める形で、文字を含めて表現しよう、などという発想には至らない。

素材の良し悪しは分かっても、配置がスカスカだったりゴチャゴチャだったり、全体のバランスが取れないことが多いです。結果、何を伝えたいのか分からない広告になる。

プロは目的を明確にします。求人でいうと、問い合わせです。プロは最初に伝えたい情報の重要度を決めます。全体のイメージを決めます。イメージカラーも決まります。

そしてイメージに大きく影響するフォントを決めます。イメージに合うフォントが無ければ、フォントから作ります。そして伝えたい情報の重要性に従って目立つように配置していきます。


プロと素人の違いは構成力


になるでしょうか。バニラでいうと、店舗ページ全体の構成。統一感を含めた表現になる。

風俗における広告制作は、今後ますます『高度なスキル』が求められると思っています。将来的には、シンプルどうのレベルではなく、雑誌のようなリッチデザインが主流になる。

素人が片手間で作ったモノは見向きもされない。さらに言えば、行動心理学の知識も持ち合わせたハイブリッドデザイナーが出てくるかもしれません。





本日の格言
良い広告とは、人の願望を叶える広告。





関連記事

敢えて言おう!風俗経営にバカは必要である。 |

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

ホテヘルやデリヘル経営を中心に、女子管理やサイト制作、求人・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は全て有料でやらせて頂いております。詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能ですが、盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら