FC2ブログ
| ホーム |    現在のページ ≫ 次のページ

儲かる出店エリア儲からない出店エリアの判断材料

儲かるエリア
同じ努力でも立地によって結果が異なるのが風俗店。開業立地によって世の中の厳しさも世の中のチョロさも感じられる。

皆様は出店エリアを決める時、何を優先されるでしょうか?

私は『求人確保』から立地を選びます。間違っても物件の広さや綺麗さで選びません。弱者であればあるほど求人視点から立地を選ぶべきであり、少なくとも1店舗目では女子が集まる街か否か、という部分を最優先に考えることが得策です。




出店エリアを判断する要素

認知能力
集客を最優先にされて宜しい場合だってあります。スカウトマンを多投できる大手様だったり出稼ぎに強い店舗様ですね。

工業地帯は多くの労働者が住んでおり、デリヘルの需要があります。女子が集まる街ではありませんが、よそからキャストを連れて来ればいいのです。

では私のような弱小店舗はどうしたらいいのでしょうか。

女子さえ集まれば、時間差はあったとしても顧客は増えます。もちろん昔のようにオンナさえ確保すれば何もしなくても儲かる・・なんてことはありませんが、少資金であるほど自力で求人をどうにかなりそうかを予測する。

そして難しいのが・・


『富める立地』予測


です。日本を見渡せば人口10万人に満たない街に独占的に運営しているデリヘルだってありますから、ひとえにデリヘル経営の成功は人口だけの話ではありません。

しかしここで問題は単に運営可能かどうかではなく、『将来的にどれだけの富みを見込めるか?』の予測です。

錆びれていく街は個人の力で何とかできるものではありません。再開発によって発展を遂げそうな街に見えたとしても、それは希望的観測であり将来予測は難しくあります。

再開発を繰り返して死んだ房総半島なんて良い例ですし、再開発を行った結果、秋葉原はどうなったでしょうか。金沢は新幹線が通ったのに街が集約化されず成長せずにいる。

そこで今回はデリヘルの出店立地を考えたり、将来的な儲かりやすいエリア予測について書いて参りたいと思います。あくまでも予測ですが、根拠を提示します。





儲かりにくい出店エリア

広島市
人口は増えても街が死んでいくケースがあります。

沖縄県 那覇市の人口は増えておりますが、街は縮小の一途を辿っています。今に始まったことではありません。

デリヘルの集客だけを考えれば人口さえ多ければ問題無いように思われるでしょう。しかしどんなに素晴らしいサービスを提供しても、街にパワー不足であればマーケットに浸透させることが極めて難しくなります。

努力の方向性、という言葉があるように、パワーが無い地域だと同じ量の努力を行っても結果が付いてきずらくなる。

反対に東北の仙台は人口減少予測されておりますが、街が死ぬことはありません。人々を意図的に郊外へ分散しているドーナツ化現象ってやつです。


人口減少=街が死ぬという単純な話ではない


のです。では広島市はどうでしょうか。今すぐどうこうなるわけでは無いものの、10年単位で見ると死にゆく街だと考えます。どうしてでしょうか。

1つの産業に依存している街、というだけでなく、外部のパワーを受け入れにくい独特な構造。また広島という立地が悪い。一点集中によるストロー現象によって福岡と関西に拠点を奪われるでしょうし、産業は岡山に流れるでしょう。

このように大都市でも死んでいく街はあります。

再開発を繰り返しているにも関わらず新潟もヤバいと思いますし、皆様もご存じのように秋田や青森は県ごと死ぬでしょう。富山や長崎も死にますね。岐阜は大丈夫ですが、ソープランドで有名な雄琴の将来性は絶望的です。

死ぬ死ぬと言って地元の皆様におかれましては誠に申し訳ないのですが、人口が減り街がどんどん錆びれていく環境の中、カリスマ創業者から引き継いだ店舗を天才番頭なしで安定的に維持していくって結構無理ゲーです。

ただし今無理してでも頑張って基盤を作っておけば、死んでいく街で運営されても生存者利益は残ります。他店が勝手に死んでいきますからね。

他店が死んで独占状態になると、人口10万人規模になっても飯は食える。そういった意味でも経営者の将来予測は大事な仕事です。





出店価値のある地域

高松市
東北と並んで死んでいく地域筆頭といえば四国エリアですね。

松山市は『東レ』と『帝人』があり経済の強い地域ではありますが、将来的には香川県の『高松市』だけは生き残るというか、四国エリアを集約して発展する可能性が高いです。

もちろん街の発展と共に風俗店の乱立は想定されるでしょうし、物件確保も難しくなるでしょうから、四国エリアの経営者様におかれましては『先行者利益』を得るためにも高松への出店を考えてみられるのも宜しいかもしれません。

全国的にこれから発展するであろう街は少数ですが、交通網の国家的戦略や集約化による主要拠点を読み切れると


先行者利益があります。


立地が良ければ現在の産業が衰退しても、別の産業が現れることで発展可能だからです。間違っても現在の人口数だったり再開発だけを見て判断してはいけない。それは根拠の無い希望的観測であり、再開発地獄に陥った事例があるからです。

お金が無い所でいくら頑張ってもお金は入ってきません。お金が欲しければ勝ち馬に乗ることも必要。

地域の発展などという大掛かりなものは個人力ではどうすることも出来ませんが、勝ち馬に乗ることなら可能ですからね。地元愛が強過ぎると視野が狭くなる。


地元が衰退しようが自分の脳は衰退させてはいけない。


今は出店なんて考えられない時期でしょうが、街の衰退は今よりもっと厳しい状況に陥ります。

ちなみに意外な将来性のある地域を挙げれば、鳥取の米子市なんて現在より発展すると思います。あの辺りはヘブンの影響力が関係ない部分も良いですね。

首都圏でいえば西東京。具体的な地名を申し上げれば『橋本』なんて将来性があると思います。今は山しかありませんが、そのうち一時代を築けると予測しております。





本日の格言
今のうちに天才番頭を作っておきましょう。





次のページへ

プロフィール

福崎小太郎

Author:福崎小太郎
【ブログ名】デリヘル開業~風俗の売上げを考えるブログ

デリヘル経営を中心とした風俗集客ノウハウ、キャスト管理、サイト制作、求人対策・広告等をまじめに考えたブログです。

■□■□■【お問い合わせ先】□■□■□
MAIL⇒ fuzokuup@yahoo.co.jp
LINE⇒ site1120
■□■□■□■□■□■□■□■□■□

【お仕事について】
一部のメルマガ以外、全てのお仕事は有料にて行っております。

①経営コンサルティング
②サイト制作
③広告制作

詳しくは『お仕事のご依頼』ページをご覧下さい。

【引用・盗作について】
ブログの引用はリンクを貼って頂ければ可能です。盗用・文章の加筆が多いので、無断転載は原稿料を支払って頂きます。

検索

人気記事ランキング

いつまでたっても求人が来ない・・・

求人を劇的に増やす!詳細はこちら